エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【友達】最悪の出来事【セフレ】

出会い系サイトで最悪でした、28才OLしてます、待ち合わせしてきたのが45才とか言ってどう見ても50半ば、キモイし不潔まるだし、私断ったんです、そしたら汚い頭さげて頼む、お願いしますってしつこいの、じゃあ5枚だったらってしぶしぶokしたんです、ホテル入ったらいきなりキスしてきて口臭臭いし、舌入れてきてもう吐きそうでした、服脱がされ体中ベロベロ舐められてゴムつけていきなりバックで挿入されて勝手に叫びながらイッてました、最悪なのはその後です、おやじが中でだしたよ、えっ?ほら、おやじがつけていたゴムを私に見せてきました、先がちぎられていました、つける時爪にわざとちぎったらしいんです、つまりおやじの汚い精子は私の中に出された訳です、私は目眩がし気絶しそうになりました、やられたと思い慌てシャワーに入りゴシゴシ洗いました、すろと、どたどたと音がしておやじが逃げるように部屋を出ていきました、お金も払わずに、そしてあろう事か私は妊娠しました、おやじの子です、勿論おろしました実費で、これが私の人生で一番最悪の出来事です。

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2015年5月15日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【童貞】不動産屋の巨乳女が誘ってきたので中出しエッチ体験談 【処女】

当時引っ越しに結構悩んでいて、何店舗か回っていた。

ある渋谷の不動産屋だけは女性が威哥王担当になった。名前はMさん26歳ぐらい。

身長は160CMぐらい髪は少し茶色でセミロング

Mさんにも3件ぐらい案内してもらったが…やはり自分が納得する値段・環境・設備などどれもそろえようとすると難しいもので

なかなか決まらなかった。

2日後ぐらいに別の不動産屋から結構いい物件情報が入った

その不動産屋にまかせてもよかったのだが、Mさんのことが少し気になった俺は

Mさんの会社に連絡

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2015年5月14日 | エッチ体験談カテゴリー:初体験談

【友達】友達とカラオケに行った妻が【セフレ】

俺の妻は、とても可愛くて近所でも評判の清楚な女性で有名だ。
そんな俺の妻が、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。
その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。
たまにはいいかな、と思いその時は了承した。
そして、その日の夜が来た。
妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、中には、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。
「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな。」
俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。
「そうかな?でも、可愛いでしょ?大丈夫よ、心配しないで。あなたが思っているようなことはしないから。それに、真由美も一緒だし。なるべく遅くならないうちに帰るから。」
すると、麻美は玄関に向かいブーツを履きだした。
俺の方にお尻を向けて前屈みになってブーツを履いている妻のスカートの裾からは、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーがチラチラと見えていた。
とてもイヤラシイ格好だった。
と、俺はその時気が付いた。
薄いピンク色のTバックのパンティーの股の部分がしっかりと湿っているのが見えたのだ。
「え?」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2015年5月12日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【彼女】峯○夏海さんがゴリラのような喘ぎ声でセックス 【彼氏】

パチ○コ店に勤める峯○夏海さんと出会い、付き合い始めました。

顔はほんの少しだけゴリラっぽい感じ(少し口が出ている)もしますが顔全体はまとまっていてキュートな感じです。

髪色は少し茶髪でさらさらのショートカット、肩幅もあり(イカリ肩)、胸は小ぶりです。

峯○夏海さんとセックスをするようになってそのアエギ声が「ゴリラっぽい」のでビックリ。

声自体も大きめなのでちょっと引いてしまうことも。

店の制服を家で着るように指示してセックス開始。

チェックのスカートに手を突っ込みパンツを脱がせる。

上の制服のボタンを外し、白色のブラウスのボタンも全部外す。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2015年5月10日 | エッチ体験談カテゴリー:恋人との体験談

【友達】初物【セフレ】

以前セックスフレンド募集に載せたんですよ。そしたら19歳の経験のない女の子からお返事を頂きました。
 以前好きな人がいて告白したら「処女とは付き合うつもりはない」と言われたそうで、それがコンプレックスになっていたそうです。
 でも、いざ会う段階になってバックレルかもしれない、正直、冷やかしと思っていたんですね。
 数日間メールでやり取りし、会うことなりました。
 会ってみてビックリ。これが可愛いんです。結婚していなければこのまま彼女にしたいくらいでした。
 会っていきなりHと言うのも、本人は覚悟していてもなかなかそうはいきませんよね。(彼女の可愛さに私自身が気後れしてしまったようです)
 ちょっと食事して、ホテルに行きました。ホテルに行くのも初めてのようで、彼女はもうガチガチでした。
 まず、シャワータイムにし、彼女を先に入れさせて、少しでもリラックスさせようと思ったのです。が、一緒に入ろうと言ってくれたので、お互いの体を洗いっこする感じで入りました。幾分緊張感が解れたかな?って感じでした。
 もう、一緒に入ってしまったので簡単にタオルを巻き、ベットへ寝かす。でもまだ恥ずかしさが残っていると思い、そのままゆっくりKISS。ゆっくり手を胸へと持っていき、タオルの上からゆっくり愛撫。
 次第に彼女の息が荒くなってきて、タオルの隙間から手を入れ胸全体から乳首に向けて愛撫をしていく。
 自分の口をKISSをゆっくりやめ、首筋から鎖骨、そして胸へ。
 片手で乳首を愛撫しながら舌でもう片方の乳首を転がす。空いた片手を腿から徐々に上げていく。
 この頃には彼女は完全に息が荒くなっているが、「はあはあ」、「クッ」、声が出ていない。
 空いた片方の手が彼女の秘所に辿り着く。周りに指を這わせ、中には入れない。でももうびちょびちょだった。
 そのまま片手は胸に置いたまま、口を徐々に胸からお腹、そして秘所に持っていく。両手を胸に置き、クンニをする。彼女は足を突っ張ったりして、また手は何かを掴みたがっていた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2015年5月10日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】藍子【セフレ】

憧れの藍子20歳が家に遊びに来た。ドアを開けるといつも通り可愛く、お洒落だった。フリフリのミニと綺麗な生脚にドキッとした。DVD見たり夕飯作って食べたりした後、飲みながらマッタリしてた。不意に藍子が後ろにあるバッグを取ろうとお尻を突き出した状態になった時、ミニスカから赤いショーツが見えた。そのことを言うと笑いながら俺を叩いてきた。ふざけて俺もスカートをめくったり抱き着いたりした。酔いもあり段々我慢できなくなり藍子にキスをした。びっくりしてるみたいだったが、俺は更に胸を揉み始める。柔らかい!抵抗されないので、直に触りたくなりシャツを脱がす。赤いレースのブラをずらすと、揉みがいのある白い乳房とピンク色の乳首があらわになる。乳房を両手で揉みつつ下で乳首を舐めると、藍子の口から息が漏れる。上半身を丹念に愛撫する。一応、藍子に断りを入れるが、藍子もその気になってるみたいだ。綺麗な脚を舐めつつ丸見えになった赤いショーツのもとへ。既にマンコの部分はショーツの上からも濡れてるのが分かる。指でクリを撫でると、喘ぎ声が出始める。直にクリを撫でてると、藍子が「イキそう…」と囁いたので、乳首を舐めつつクリを撫で回した。藍子は「イ…イク…」としがみついてきた。ここで俺はオモチャを使っていいか聞くと、「痛くしないでね」と言うので電マを取り出した。振動を弱めにしてクリにあてると、大きな喘ぎ声をあげながら震え出す。それを見て振動を強くすると藍子は「いっちゃうよ〜いく、いく〜」と絶頂に達した。濡れまくったマンコをクンニし、指で膣を刺激する。感じる所を探り当てて攻めまくると「なんか出ちゃうよ…あっ出る、出ちゃう〜」 と腰を振りながら床に液を出しまくる。興奮した俺のチンコは既にガチガチに勃起していた。それを見た藍子は、俺のチンコを握りながら舐め始めた。憧れの藍子が自分のをしゃぶってるだけでイキそうになる。リクエストして胸で挟んでもらう。柔らかくて堪らない。我慢できなくなり、いよいよ念願の挿入。喘いだ顔も堪らなく可愛い。正常位で徐々にスピードをあげる。次に騎乗位へ移行。自分の感じる所を探り懸命に腰を振り、胸を揺らす姿が愛おしく感じた。自然と下から高速で突き上げてた。「あ〜いくっいくっ!」藍子は抱き着いてきた。更に背中を舐めながらバックから突きまくった。限界を感じ始めたことを告げると、「出していいよ」と笑顔で言われた。正常位で突いてると、先に藍子が「また…いっちゃう…いくっ!」といってしまった。その瞬間マンコの中の収縮が半端なく俺もいきかけたが、この快楽をずっと味わっていたいと思い我慢した。そうはいっても限度があるので、ピストンを速めた。いくことを告げると藍子の「出して〜!あ〜」の絶叫の中、マンコの中で果てた。ゴムには大量の精子がたまってた。藍子は精子まみれのチンコを丹念に舐めてくれた。憧れの藍子とのセックスは今までに味わったことがないぐらい満たされてた。その後も朝まで求めあった。

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2015年5月9日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】自由に誰とでもエッチをする条件で結婚してくれた妻と2 【NTR】

私と真希との結婚は、本当にトントン拍子でした。私の両親は、挨拶に連れて行った真希を見て、
「本当に雅和で良いの?」
と、思わず確認をする程でした。もちろん反対などなく大歓迎で、私の評価までうなぎ登りに上がりました。

そして結婚を機に、私は父親の跡継ぎとして父の会社に転職しました。父としては、まだ数年外で修行させたかったようですが、真希という嫁を連れてきたことで、彼女に不自由させてはいけないと、すぐに会社に入れてくれました。しっかりと基盤が出来上がった保険代理店だったので、私がほとんどなにもしなくても会社は回っていく感じでしたし、収入も一気に3倍ほどになりました。これもすべて、真希のおかげだと思いました。

真希は、私の両親や親族の前では、完璧とも言える妻でした。私の前で見せる、サディスティックな部分や、ワガママなお姫様の部分は一切見せず、一歩下がって私を立てる出来た妻を演じていました。と言っても、演じると言うことではなく、それも真希の本当の姿なのだと思います。

誰でも、二面性はあると思います。真希は、それを隠さずに私に見せてくれるので、それはそれで幸せなのかもしれません。

そして、真希との例の約束ですが、やはり本気でした。もしかして、冗談かな? と、淡い期待をしていましたが、それは結婚式当日に打ち砕かれました。
結婚式当日、かなり早い時間から会場入していた私と真希は、さすがに緊張していました。
『なんか、いよいよだね。緊張してるの?』
真希は、余裕のある感じで私に言ってきます。でも、その顔は緊張で少しこわばっているように見えました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年5月9日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【妹】義理の妹と欲求不満を解消しあってる体験談 【兄】

結婚して3ヶ月、俺たち夫婦は妻の実家で暮らしてる。

俺は次男だし嫁は長女なので相手の家に入ることになった。

はじめ新婚のうちは2人でマンション生活をしようと思っていたが、予想外に妻が妊娠してしまい、俺の収入だけでは暮らしが厳しいので妻の両親と同居することになった。

妻の両親は話の分かるいい人で、この同居生活にも大分馴染んできたが問題もあった。

それは夜の夫婦生活のことだ。

はじめ安定期に入ったらセックスを再開することになっていたんだが安定期に入っても拒まれ続けている。

無理やりするのもなんなので、仕方なく嫁がいるのに1人寂しくオナニー続きだ。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年5月9日 | エッチ体験談カテゴリー:妹との体験談

【友達】生贄【セフレ】

俺が友人と飲んだときに聞いた話を書きます。
(再現ですので、誇張とかあるかも。)
それは5年くらい前の夏のようですが、友人Aは大学の同じ研究室のE子と付き合って
いました。
E子は性格も良いのですが、スタイルも抜群で身体のラインは細いのに乳は結構大きく
(実際はBかCカップなんだろうけど、何せウエストが細いためでかく見えた。)
ウエストは細いために腰周りも細いのにいい尻の形を一層際立てている感じの子でした。
(俺も結構一緒に遊んだり、飲みに行ったりしたので知っているけど、俺ですらもまじ
で抱いてみたくなるような子でした。)
ある日、友人が先輩2人と隣の街へ合コンのため車で向かう途中、友人がよそ見をして
いたせいで路肩に車がぶつかり、その反動で反対側の法面から20m下の雑木林に落ち
てしまった。
幸い、3人とも命には別状はなかったのだが、先輩の車は大破し廃車。更に友人と一人
の先輩は軽いかすり傷と切り傷程度だったが、その車の持ち主の先輩だけ骨折は左手首
だけだったものの、口を強打したらしく総入れ歯になってしまったらしい。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2015年5月9日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】酔って友達の部屋に置き去りされた【セフレ】

お酒を飲むとエロくなって何度かお持ち帰りされてるけど、
目が覚めると知らない人と寝てたとか、泥酔して覚えてないとか、
そういう経験はないのね。エロくなるっていうか、人肌恋しくなる感じかな。
寂しがりやなのかもしれない。彼氏がいる時はちゃんと彼氏に相手してもらう。
浮気もしない。問題は彼氏がいない時期。

でね、酔っぱらいながらも一応相手を選んでいる、らしい。
最低限のルールは前から知っている人で、わたしに関心をもっている人、らしい。
そういう基準を満たしていたら、後は気分次第っていうか、勢いっていうか、
テキトーっていうか・・・わたしの中のエロ女よ、もう少し選んでよ。

で、お持ち帰られじゃなくて置き去りにされた話です。

仮にTくんとしておくね。友人の彼氏の友達とか、そんな関係だったかな。
友人宅のホームパーティで紹介されたのが最初で、大勢集まってた中の一人。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2015年5月8日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ