エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【露出】露出ゲーム【野外】

小6の時、露出ゲームを、小4の妹と、その友達の女の子とやった話。20数年前、
通学路に、一般道とは別に、車は通れない坂道の山道があり、小4の妹と、その友達の愛ちゃん(仮名)と3人でそこを登下校していた。
その山道でいつもやってたのが、『ランドセルじゃんけん』。じゃんけんで負けた人が3人分のランドセルを背負い、あとの2人は楽して坂を上がれるというもの。
次の曲がり角までで、1回として、1日4回やっていた。
ある時、俺が負けた後、なんとなく言った一言から始まった・・・。
『じゃぁさ、2回連続で負けた人は、他に罰ゲーム追加しようよ』と。2人は『えっ?どんなの~?』と聞いてきた。
『じゃぁ次、俺が負けたら、チャック全開で運ぶってのは?』
2人は『えっ~~~』と言いつつも笑顔でいい感じだった。妹が『じゃぁ女子が負けたら?』と聞いてきたので、勢いで、
『スカート脱いでブルマになるのは?』と言ってみた。
2人は嫌がったが、
別に体育でも履いてるじゃんとか、この道誰もこないしとか、いろいろ説得し、俺が負けた時は、チャックから、ちんちんの分だけパンツも出せるだけ出す。という追加をすると、
自分たちのほうが恥ずかしくないと思ったのか、了承してくれた。
連続罰という名前をつけ始まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー帰り時間が合う数日後、最初の連続罰は妹だった。『いいよ別に』と言っていたが、
前回の最後に負けてからの連続負けのため、山道の入り口で民家もあったからか、『ちょっと(山道の)中に入ってから脱いでいい?』と恥ずかしがっていたのが可愛かった。妹は、

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年12月31日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【友達】友達の妹を・・【セフレ】

小6だった時の話です。当時隣に小3の男子とよく遊んでいました。その男子には妹がいて、まだ幼稚園に入園する前だったので完全な幼女です。名前はアイハラマイコ(本名です)と言う名前です!自分が遊びに行くとマイコちゃんはよくなついて来ました。あまりにも可愛いかったので、ちょっとイタズラをしました。内容はなにげにスカートを捲りパンツ(ショーツ)をガン見しました。ついでにパンツも捲ってマイコちゃんのワレメを観察しました。後は、お嬢様抱っこをしながらお尻を思い切り触り、わざと指を滑らせてマイコちゃんのオマンコを触りました。やがてマイコちゃんも幼稚園に入園しました(神田幼稚園)幼稚園児になってもなついていました。ある日、制服姿でしゃがんでいたので、前に回りスカートの中を覗いたらブルマを履いていたので、わざと軽く転ばしてブルマを観察しました。抱っこして上げようとしたらまたワレメを触られるのか、その部分に手を当てて、嫌がりました。しばらくしてマイコちゃんは引っ越して行きました。(伊勢原市へ)それから、会ってません!小6時代のいい思い出話です!

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2017年12月23日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】隣の少女⑮【セフレ】

 真実ちゃんのバージンをいただいて、上機嫌で帰宅した俺。
佳純ちゃんはまだ帰ってないみたい。
連日のハードスケジュール(笑)で、疲れたのですぐに寝た。
明日からはいつものシフトに戻るし。
夜中の2時頃、ふと目が覚めたので、ケータイをみてみると、佳純ちゃんと真実ちゃんからメールがきてた。佳純ちゃんは電話もきてた。
シンちゃん、ねたー?疲れたの?
はい、疲れました。
真実ちゃんからは、
エッチ痛かったけど、嬉しかったです。
だって!
ムフ。これから先も期待できそう。
真実ちゃんをエッチな小学生にしないとね!
月曜日。
バイトへ行く準備をしていると、学校へ行く前の佳純ちゃんが訪ねてきた。
「シンちゃん!おはようー」佳純ちゃんはニコニコで機嫌よさそう。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年7月23日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【露出】小学生の早朝ランニング 【野外】

小学生の頃、学校につくと早朝ランニングがありました。
それが、上半身裸なんです。もちろん女子も。
風邪をひいて具合の悪い人以外は全員上半身裸。
下はたいがい、スカートでしたね。

もう、4年生くらいになると、大きい子もいますよね。胸。
それでも、上半身ハダカ。
上級生になるともう、ぶるんぶるんですよ。
なんせ、走るんですから。
みんなが普通にやってると、気にならないんですよね。

高学年になるともう、おはよーって学校に来て、カバンとかランドセル置いて、昨日のテレビの話とかしながら、バンバン脱いで、上半身裸になって、廊下に出て、おっぱいゆさゆさ
揺らしながら校庭へ。

毎日だいたい2周くらいだらだらしゃべりながら走って、教室へ戻る。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||

2015年7月20日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【友達】少女の花びら ①【セフレ】

『 第一章 美少女との出会い 』

♪〜「さくら♪ さくら♪・・・」とスピカーから流れる歌を聴きながら
俺は桜名所の或公園に来ている
桜木の周りは我こそが先と陣取りゲームを遣るようにシートを敷き
場所取りをしているサラリーマン風の人達がいる
ふと、上を見上げると桜の花びらが”チラリチラリ”と降り神気の気配がした
超ロリ好きな俺はデジカメで桜を撮る真似をしながら少女達が
はしゃぎ回っている姿を撮り始めた
美少女を見つけるとどこまでも追いかけて撮る俺は肉棒を高ぶらせ
“はぁはぁはぁ”と荒息になり興奮とスリルが何とも言えない
近くの小学校の5年生徒だろうか体操着姿の少女達が列になって公園に
入って来た 俺は思わず「ラッキー♪」とニヤ笑いをした
先生が手を上げて「さあ〜皆さん 今から自由時間です いいですかぁ
絶対に公園から出てはいけません 分かりましたか」高々と喋る

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年7月7日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】発見【セフレ】

先日、実家に帰り物置を整理した時に段ボールを見つけた。開けてみると中にはバレーボールのユニフォームや写真などが入っていた。
母は昔、実業団に入っていたのでその時のものだとすぐに理解した。母がいたチームは有名な会社だったので、これは貴重だと思い実家の部屋で色々と見ていた。
段ボールの中にビデオテープが数本あり、再生して内容を調べる事にした。
すると、その中で衝撃的な内容のものが!
場所は小さな体育館のようなところ。多分、練習場所なんだろう。ユニフォームを着た女性がバレーボールの練習をしている。監督みたいな男性の声が響いている。やがて、試合形式みたいな感じになった。
しかし、これには驚いた。
まず最初にミスをした選手がいきなりジャージのズボンを脱いだのだ。脱いだ下にはブルマだったが…。カメラもそれに合わせ、ズームになった。
なんと、最初のミスをしたのは若き日の母だった。
罰ゲーム程度だったと思ったが過激になっていった。どうやらミスをするたびに脱いでいってるようだった。
最初はジャージのズボン、次はユニフォームのシャツ、次にTシャツ、最後はなんとブラジャー!完全に胸を出して試合をしている。
母はブラジャーの姿になっていた。もちろん、周りに男性の姿も映っている。
何人かは胸をあらわに試合をしていたが、その胸を出した選手がミスをした瞬間にタイムがかかった。
監督らしき人物の周りに選手が集まってきた。その人物はミスをした選手を怒鳴ると、「お願いします」と選手達から声があがった。
ミスをした選手の前に男性が立つと、その選手が座り込む。カメラのアングルが替わると!なんと、そこにはフェラのシーンが。周りでは他の選手も上半身を脱ぎはじめブルマ一枚になろうとしていた。
カメラはフェラを移していたので周りはあまり映らなかったが胸をあらわにした母が通過するのが見えた。一瞬だったが、母の姿にフェラより興奮してしまった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年7月2日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ブルマの思い出【セフレ】

「あっ!あっ!出るっ!出るっ!ユキちゃんのっ!ユキちゃんのブルマァーッッ!!」
こんな調子で毎夜毎夜、学校の忘れ物置き場から盗んできたブルマを幼馴染の由紀子ちゃん
のブルマと思いこむようにしてオナニーしていたのは、もう30年以上前のこと。
当時は、ほぼ毎日自分の目の前にブルマが晒されているような日々でした。
体育の時間、大掃除などなど。
その都度、好きでもない女の子がただブルマをはいているというだけで、そのブルマを盗み
見るように視姦していたあの頃。
私は、某地方の山村に住んでおり、そこの小学校5年生でした。
オナニーは小2の頃から覚えだし、精通自体も6年生になる頃に始まりました。
早い話が、女に目覚めるのが早かった「早熟少年」です。
由紀子ちゃんは1学年上の6年生で、やはり彼女も身体の成長が早い子でした。
水着姿から浮かび出る、発育しだした乳房や丸い腰周りに幼馴染でありながらも「女」を感じ
取り、彼女を思い、オナニーし始めたのもその頃でした。
ところが、彼女の一家が彼女の中学進学と同時に山を下った町に越す事となり、私の小6時代は暗い1年でした。
唯一、慰めになったのは近所の子供数人と写した運動会の写真で、ユキちゃんのブルマ姿を見ながらオナニーする事でした。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2015年6月11日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】オシッコお漏らし露出【セフレ】

綾香二回目の告白をします。
前に、無人駅でオシッコをお漏らしした事を告白しましたが、今度は、公園で露出をしてきた時の事を告白しようと思います。
ある日の夕方、綾香は、隣町の河川敷の公園に出かけました。この日の服装はジョギング用のミニスカートに綾香が中学生の時に着用していたのでサイズが小さ過ぎる赤色のブルマーを穿いていました。勿論ブルマーの下はノーパン直穿です。
この日は夏休み前の平日とあってほとんど人は出ていませんでした。
駐車場に車を止めて車から降りました。この時、すでに綾香のオシッコは一杯になっていて直にでもオシッコは漏れそうになっていました。が、さらにペットボトルのお茶を一気に飲み干しました。だって、綾香はオシッコを沢山お漏らししたいからです。そして、綾香はゆっくりとジョギングを始めました。この日は、ほんとに暑い日だったので、腰のポシェットには予備のお茶を入れ、そして、グレー色のスパッツと透け透けのTバックのパンティーも入れていました。更に、この日、綾香は初めての事をしようとしていました。それは、イチジク浣腸で浣腸をしてみようと三個も持ってきていました。綾香は便秘ではありませんが、イチジク浣腸には興味があったのです。ジョギングを始めて20分位たった頃、もう綾香はオシッコが我慢できないほど限界になっていました。河川敷のジョギングコースには綾香一人だけでした。綾香の両側はちょっとした林になっていて周りからも見えないようなところでした。綾香はコースの真ん中で、足を大きく開きお尻を後ろに突き出すような格好になりました。
後ろから見れば、綾香のジョギング用のミニスカートからお尻にピッチリ食い込んだ赤色のブルマーがイヤラしく見えているでしょう。綾香は最後に後ろを振り返り誰もいないことを確かめました。でも、綾香、本当は誰かにオシッコをお漏らししている恥ずかしい姿の綾香を見てほしいのです。そして、その瞬間は直に来ました。ワレメにピッタリ食い込んだブルマーから、勢い良くオシッコは噴出してきました。そこにブルマーの生地など無い様な勢いで噴出し、静かなジョギングコースにオシッコが滴り落ちる音が響いていました。あっという間に綾香の大きく開いた足の間の足元には、大量のオシッコの水溜りができていました。夏の太陽に照らされ厚くなったアスファルトに滴り落ちたオシッコは直に蒸発して綾香の回りがオシッコの臭いで一杯になっていました。綾香は両足の太股が震え上半身をのけ反らしながらアクメに達してしまいました。
しばらくして、気がつくと綾香はその場にしゃがんでいました。辺りを見渡しました。もう、辺りは暗くなり始めていました。
勿論、そこには綾香一人しかいませんでした。綾香は、オシッコで濡れたブルマーを脱ぎ、袋に入れてからポシェットに入れました。そして、持ってきていた透け透けのTバックのパンティーを穿きました。綾香のパイパンのワレメが殆どで丸見え、更にTバックのお尻からは綾香の恥ずかしいお尻の穴も見えている状態です。そして、綾香はとうとう興味のあったイチジク浣腸を取り出しました。辺りはもう暗くなっていました。綾香はその場で足を大きく開いた格好のまま前かがみになり、イチジク浣腸の先端をお尻の穴に差し込み、ゆっくりと浣腸をしていきました。綾香は結局その場で二つも浣腸をしてしまいました。
初めての浣腸。もう、お腹が痛くなってきてお尻の穴から漏れそうになっていました。でも、綾香は我慢しながら来た道を引き返しました。
足を内股にしてヨロヨロと歩き出した綾香。浣腸をしてから約5分くらいたった頃でしょうか、まだ、数百メートルしかきていませんでした。綾香の両側にあった林から抜けてたので、周りからは綾香のことが見えている状態でした。
でも、もう、辺りは真っ暗。殆ど見えないでしょう。綾香はコースの横にあったベンチに両手をついて足を開いた格好で立ちました。綾香の透け透けのTバックのパンティーからはパイパンのワレメもお尻の穴も丸見え状態。
もう、綾香には周りを確認できる余裕はありませんでした。直に綾香のお尻の穴からは、恥ずかしい排泄音とともに汚物が噴出していました。それと同時にオシッコまでお漏らししてしましました。もう、綾香は立派な変態娘になってしまったと思いました。また、綾香はアクメに達していしまいました。
排泄が終わり気がついた綾香は辺りを見渡しました。誰もいませんでした。透け透けのTバックのパンティーは綾香の汚物で汚れてしまったのでその場で脱いでお尻の穴をそれで拭きました。その拭いた後の透け透けのTバックのパンティーはその場に置いてきました。
綾香は、そのまま、ノーパンで帰ることにしました。そして、持っていたペットボトルのお茶を一気に飲み干しゆっくりと歩き出しました。
さすがに車がある駐車場まで来てもオシッコは出る気配がありませんでした。なので、綾香は、オシッコがしたくなるまでそこに居る事にしました。そして、その場でミニスカートを脱ぎグレーのスパッツを直穿しました。ここは駐車場なので外灯もあり結構明るい場所でした。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||

2015年5月24日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】続 雷 露見【セフレ】

翌日学校から帰ってきて着替えると俺はSちゃんの家に向いました、
呼び鈴を鳴らすとSちゃんが出てきてビックリした顔で部屋に通してくれました。
部屋に入って腰を下ろすとSちゃんは「昨日は・・・どうも」と言ってきました。
俺も「昨日は面白かったよ、また、トランプやろうと思って」
Sちゃん「トランプの続き?」
俺「そう、ルールは昨日と同じで・・負けるごとに罰ゲームいいでしょ」
S「うん・・いいけど」
Sちゃんは「昨日と同じルール」を気にしていましたが、これを了解してトランプは始まりました。
始めの数回はエッチな事言わずにいました、そしてトランプを見て「これなら勝てる」と思い「Sちゃん、これに負けた方が勝った人の命令を一日聞く事にしよう」
と勝手にルール変更をして当然俺が勝ちました。
俺「S こっちに来なさい」
S「はい」
俺「ジーンズの下は何を履いてますか?」
S「え、」
俺「答えなさい」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||

2015年5月1日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】秘密の治療【セフレ】

今から十数年も前のことだが。
私は当時、浪人生で、予備校などには通わず自宅浪人をしていた。
二階の自分の部屋から隣の家の庭がよく見えた。ある日、かわいらしい子供
布団が干してある。そして、その布団にはいわゆる『地図』が。そう、オネ
ショの痕跡が残っていた。
隣の家には小4と小2の姉妹が住んでいる。私はその布団を見て、
「妹のほうが失敗したなー・・・」
と、微笑ましく眺めていた。
隣の家の姉妹とは、適度に交流があった。とくに妹のほうは私によくなつ
き、たまに遊び相手などをしてあげていた。
それからしばらくして、私がぶらっと買い物に出かけようとしたところ、そ
の妹のほうと出くわた。そして、じゃれるように私にまとわりついてくる。
お菓子やジュースを買ってもらえるかもしれないからだ。
私は、
「オネショする子には買いませーん」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2015年3月8日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 2812345...1020...最後 »

このページの先頭へ