エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【出会い系】車内で生脱ぎの女の子が… 【ビッチ】

友達に薦められて入会したが。

そいつは俺を紹介することでのポイントゲットが目的だった模様。

まぁ、おれも多少の無料ポイントがもらえたけど。

しかし、割り切り・援助女・援デリ業者など、売春の巣窟で

無料ポイント分だけ遊んだら放置してやろうと思ってた。

んで昨日、仕事が終わって、今日は家でエロDVD鑑賞!と思っていたが

帰りの電車内で暇つぶしに、サイトで女を検索してみた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年12月28日 | エッチ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【浮気】GWにお義母さんとセクス三昧 【不倫】

<>1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/03(金)07:27:32.53ID:VN9iKYhD0.net<>

GWにお義母さんとセクロス三昧

口で1発含み5発もやってしまった
それも57のBBA

<>2:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/03(金)07:29:51.45ID:f7JtkcAK0.net<>

母を!

<>4:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/03(金)07:34:07.03ID:VN9iKYhD0.net<>

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年8月4日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【レイプ】二十歳の女子大生が潮吹きした話 【強姦】

果歩 「ぁ・・・あの・・・」

椅子に縛られ身動きのできない果歩の身体と顔を舐めるように見つめる大林。

大林 「いやぁ果歩さんは本当に可愛いねぇ、これだけ可愛いと、男の子なんかに凄くモテるでしょう?」

果歩 「い・・・いえ、そんな・・・あっ・・・」

大林は果歩にそう聞きながら、毛深い手でスカートから伸びる果歩の生脚、その脹脛(ふくらはぎ)辺りを擦り始めた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年7月31日 | エッチ体験談カテゴリー:レイプの体験談

【寝取られ】ウブな人妻が知った肉の喜び7 【NTR】

『ご無沙汰してます。今日はゆっくりしていって下さいね』
麻由香は、久しぶりに自宅に遊びに来た幸雄に、他人行儀な挨拶をしていた。この前麻由香が幸雄と会った時は、酔いのせいもあってか、あんな事になってしまった。それもあって、麻由香は必要以上に幸雄のことを意識してしまい、そんな態度を取ってしまっているのだと思う。

その上今日は、麻由香は夫の浩介の強い希望で幸雄に抱かれようとしている。意識するなと言う方が無理なのかもしれない。もちろん、夫の指示で麻由香が幸雄と関係を持とうとしていることを、幸雄は知らない。

幸雄はあの日以来、麻由香に会うのは初めてだった。あの時、確かに麻由香は寝室に誘ってくれた。浩介さえ起きなければ、最後まで行けたはずだ。今日はもしかしたら……。幸雄はそんな期待をしていた。

(本当に良いのかしら? 実際に私が他の人としてるところを見たら、浩介さん私のこと嫌いになるんじゃないかしら? 聞くのと見るのとでは、全然違うんじゃないかしら?)
麻由香はいざ幸雄を目の前にすると、そんな心配を始めてしまった。

「なに固まってるんだよw 早く上がれって!」
浩介は、麻由香と幸雄の間に漂う微妙な空気を感じながらも、もう進むしかないと覚悟していた。浩介は、麻由香から宅配便の男の子との浮気セックスの話を聞かされた時、信じられないくらいに興奮した。
それがきっかけで、麻由香を幸雄に抱かせる事に決めた。でも、話で聞くのと、実際に見るのとでは、違うのではないか? 実際に見てしまったら、やはり興奮よりも怒りや絶望感の方が強いのではないか? そんなことを考えていた。
偶然にも、夫婦で同じようなことを考えていた二人。やっぱり、夫婦は似てくるものなのかもしれない。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2015年7月27日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】みっちゃん【セフレ】

中一の時の話だけど、電車通学していて勿論毎日ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗って登下校していた。乗る駅の時点で日によっては一本ずらさなきゃいけないんで、なるべく楽なスペース探して乗り込んでいた。
ある日の帰り、車両の角に人一人入れそうなスペースが開いてるのを見付け強引に入り込むと中年リーマンが舌打ちをして後ろを向いた…『何だ?感じ悪いオヤヂだな…』と、思ったら足元にうずくまってる少女が居た…ランドセルだから小学生だろう…
「大丈夫?お腹痛いの?…あれ?みっちゃん?」
俺に名前を呼ばれた少女はビクッとして恐る恐る顔を上げた…やはり隣の家の子の美津子ちゃん(小五)だった。
見知った顔であるのに気付くとみっちゃんは抱きついて震えていた…さっきのリーマンに痴漢されてたのであろう事はすぐ分かった。
しかしリーマンは既に人波をくぐり抜け遠くに逃げてるしこの子を一人にしたくないのでみっちゃんの傍に居る事にした。
みっちゃんは大人しくておっとりしてる見た目にも痴漢の標的になりそうなフワッとした可愛い子で、しかも発育が良くて三年位からおっぱいが膨らみ始め、背はあまり伸びなかったが五年になったら大人と遜色無い大きさになっていた。何故分かるかとゆうと実は部屋も向かい合わせで窓からお互いの部屋の中が見える距離で、みっちゃんは警戒心が薄いのか、ぽややんとして気付いてないのか、よくカーテン開けっ放しで着替えていて、見ちゃいけないって分かってるけど丁度性に目覚めた頃の好奇心に負けておっぱいの成長過程を見てしまっていたからだ。
さて、みっちゃんを安心させる為に俺も抱き締めようと思ったが肩から腰までランドセルで幅とってやりにくいので必然的にお尻に手を回す事になり、みっちゃんがピクッとして上目遣いで見つめたので『みっちゃんゴメンね?あ、ほら、これならもう誰も触れないしちょっと我慢してね?』って囁いて謝ると再び俯いて俺の胸に埋まる様にギュッとしてコクンと頷いた。
しかし、初めてまともに触る異性のお尻…背徳感を感じつつ掌に伝わる柔らかさに感動を覚えていると、電車が揺れ人波の圧力で軽くよろめいた…みっちゃんはミニスカートだったので簡単に捲れ、スカートの中に手が入ってしまった!
パンティがあると思ったそこはツルツルでプニっとした肌の感触で、布の感触が無い…ノーパンなのを知られたショックかみっちゃんの足が震えていた
『またゴメン!…(履いて)ないの?…(さっきのオヤヂに)とられた?』って聞いたら胸の中でコクッと小さく恥ずかしそうに頷いた。
全く手が動かせない状況で電車に揺られ、胸の中のみっちゃんの吐息と肋骨に当たるおっぱいの感触と掌の生尻の感触で否応なしにチンポが硬質化してしまう…既にみっちゃんにも知れ渡ってるだれうがどうにもできない…『ごめんねごめんね…絶対動かないから我慢してね?』と囁き謝るしかないのだが、みっちゃんの体の異変に掌が感じ取ってしまった…指を液体が通って内腿を下に滴れてくるものがあった…後で分かったのだが、みっちゃんの愛液が溢れだしていたのだ…
果てしない興奮状態で降りる駅に着き、みっちゃんと手をつないで家路を歩いた。
み「お兄ちゃん…」
「な、何?」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2015年7月24日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】セフレに頼まれて中出し放置プレイ【セフレ】

金曜の夜に、女友だち、いわゆるセフレから頼まれていたことを実行しました。

頼まれていたのは、「いやというほど中出しされたい」というものです。

これまで何度か、そういう話があり、密かに計画をたてていました。
そのままの勢いで私の趣味?というか一度やってみたかった野外での中出しセックスも敢行しました。

金曜の晩(昨日ですね)彼女に外に出て食事をしようと提案しました。

但し、下着はつけずに、という条件で。ついでに服が汚れるかもしれないから捨てても良いものにと更に指定を付けます。
これで何かを察したようで、嬉しそうに「いいよ」と返事をしてくれました。

待ち合わせ場所に現れた彼女は

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2015年7月18日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】マイ【セフレ】

NTRかは微妙ターゲット
名前  K藤 マイ(漢字は秘密)
年齢  19
職業  大学生
サイズ 身長162 体重51 B91(F70) W60 H85
情報
活動的なショートヘアを好み、髪は染めていない
顔立ちは子供じみて化粧っ気もないが、身体は成熟している
女らしくしたいが、それを恥ずかしく思っている模様
某有名大学に通う女子生徒であり、私の通うスイミングスクールの生徒
運動の資質は高くはないが、何より身体を動かすのが好きらしい
現在小学校時代からの付き合いの男(B)とルームシェアをしている
お互いに意識しているらしい↓↓↓↓開始↓↓↓↓
3月6日
ある程度情報が集まったので行動を開始してみることにした

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年7月15日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】妻が露出プレイに目覚めた結果、巨根の甥っ子に寝取られた 【NTR】

妻のすずは、夫の私が言うのもおかしいかもしれないが、結婚して7年経ち、32歳になった今も可愛らしい女性だと思う。
大学の時からの付き合いで、もう14年くらい一緒にいるが、まだ新鮮な気持ちは消えていないし、まだ二人でラブラブな日々を送りたいという気持ちもあって、子供もまだ作っていない。
と言っても、周りの目や両親達のプレッシャーもあり、そろそろ作ろうかなと話しているこの頃だ。

妻は美人という感じではなく、愛嬌がある感じだ。少し肉付きが良い体で、人によってはポチャッとしてるというかもしれないが、私は痩せすぎだと女性的な魅力を感じないし、抱き心地も悪そうに思えるので、私にとって妻の体型は理想的だと思う。

妻は、自分では最近炎上した広瀬すずに顔が似てると思っているみたいだが、夫のひいき目でもせいぜい7掛けくらいだと思う。でも、系統としては同じ感じなので、たまにそっくりに見える瞬間があるのも事実だ。

そんな、私にとっては最高の妻だが、さすがに14年近くもセックスをし続けると、気持ち的にはそんな事はなくても、肉体的にはマンネリみたいになってしまっていた。それは妻も感じていて、色々とアイデアを出してきたりした。エッチな下着を着たり、車でしてみたり、大人のおもちゃを使ったりした。そのどれもが効果的で、二人のセックスは充実したものになった。そして、少しずつ過激なものになっていった。

二人にとっての大きな転機は、夜の公園でのプレイだった。その日は、すずは両手を挙げたらパンツが丸見えになるほどのミニスカートを穿き、ブラウスの下はノーブラだった。
『ちょっと、これはさすがにダメでしょw お尻丸見えになっちゃうじゃんw』
妻は、そんな事を言いながらもすでに頬をほんのりと赤くして、上気したような顔で興奮した様子だった。
「見られるかもっていうのが、興奮するんでしょ?」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年7月1日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】姉【セフレ】

僕が中学二年の時です。
僕の家族は、五人家族で姉が二人いて一番上が23歳、もう一人が20歳でその次が僕でした。
勉強とかよく見てくれて優しい姉達でした。性格が良いせいか友達も多く近所にも評判もよく友達からはうらやましがられていました。
中学上がるまではよく一緒にお風呂も入っていて弟の僕から見ても本当にスタイルがよく裸の姉を見ていても隠すわけでもなく普通に体を洗ったりしていました。一番上の姉(紗彩)は、身長は150㎝ オッパイは、Dカップでアンダーヘアーは恥丘の上に生えてるくらいでした。
二番目の姉(沙衣)は、身長は、155㎝ オッパイは、Eカップでアンダーヘアーは産毛が生えているくらいでほとんどパイパンでした。顔も美人って言うより可愛いって言った方が似合うほうで二人とも色白でした。
僕も身長は、低く165㎝くらいしかなくちょっと運動をしていたので少しくらいは筋肉がついているくらいでした。
中学に入ってからは、小学生ほどではないけど僕が入っているとたまに平気で入ってきて僕の慌てようを見て楽しんでいるのか気にしてないのか普通に体を洗っていました。こんな姉達で彼氏は、出来るけどなぜか長続きもせずすぐに別れてしまいました。
僕は、中学に上がってからは、友達からいろいろと教わり女性の体に興味を持ち出しました。
今までは、姉達の体に触ったりしていたけどどうしてもそれ以上の事に性的興味を持ち始めていたのでした。中学二年になってから一人の友達から一冊の本を見せられました。
それは、女性がセックスしている所とかマンコから白濁した物が溢れ出てくる所でそれも無修正な本でした。
姉達の裸よりは綺麗じゃなかったけどマンコにチンコが挿入しているのに妙に興奮しました。どうしてもマンコに挿入してみたかったけど姉達にそんな事も言えず言っても凄く怒られるのがわかっていました。
そんな事知らず姉達は僕がお風呂に入っている時でも平気で入ってきて普通に体を洗っていて僕は、そんな姿を見て興奮してきてチンコが勃起していました。僕が勃起していても姉達は普通に接してきて平気で湯船にも一緒に入ってきました。
そんな事が続いてある日両親、一番上の姉紗彩が旅行で二番目の姉沙衣が飲み会で僕一人が家に留守番をしていました。
コンビニでご飯を買って両親も姉達がいなかったので遅くまでテレビを見てる時でした。電話が鳴り出てみると沙衣姉の友達からの電話で沙衣姉が酔いつぶれたので迎えに来て欲しいっと言われたけど今日は、僕しかいない事を伝えたけど友達は、明日用事があったので預かれないっと言われ僕は、沙衣姉達が飲んでいる居酒屋まで迎えに行きました。
居酒屋に着くと一人の友達がお店の外で僕が来るのを待っていてくれてお店の中に入ると沙衣姉は酔いつぶれていて僕は、沙衣姉を肩に抱えると何とか立ち上がり沙衣姉の友達にお礼を言ってからお店を出ました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年6月28日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】元カノのセクロス【セフレ】

彼女と別れたのですが彼女の荷物が部屋に残っていました。
一週間経っても取りにくる気配もなく仕方なく彼女のアパートに もっていく事にしました。
会うつもりはなかったのでドアノブにでもひっかけておくつもりでした。残ってた荷物は洋服がほとんどで下着類も
あったので中身の 見えない大きい袋に入れてガムテープで密閉し、夜彼女が部屋に帰る頃に行く事に決めました。
彼女のアパートは割りと近くでバイクですぐです。
近くのコンビ ニにバイクを留め、メットケースから袋を取り出し彼女のアパートの前まで来ると彼女の部屋の前の駐車場に見慣れない車がライトをつけて止まっていました。
丁度助手席から彼女が降りてくるところで、運転席に座っていたのは体格のいい25・6の男でした。
やはり男がいたのか!私は怒りで心臓が鼓動が早くなるの を感じました。
彼女は相当酔っているみたいでフラフラしながら部屋の鍵を開けようと四苦八苦してます。
そこへ車を降りた男が後ろから抱きかかえるようにし て鍵を開け、部屋に入っていきました。
私と彼女は1年半の付き合いでしたが彼女は酒に弱く、しかも淫らになってしまうのをよく知っています。
私と付き合い 始める時も彼女は彼氏がいたのですが私と飲みに行き、その夜私の女になりました。
(あの二人は今から必ずセックスをするだろう)
私の動悸は変に高鳴り、窓の方へ足音を立てないように忍びよりました。
カー テンの少しの隙間から部屋の中を覗くと真正面に部屋の入り口が見え、男が彼女のブーツを脱がしている所でした。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年6月13日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談
3 / 13112345...102030...最後 »

このページの先頭へ