エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【浮気】バイト先でロリ顔の人妻とセフレになった【不倫】

バイト先の飲食店で、ロリ人妻の若菜さんとセフレみたいになれた。
俺は大学3年で、雰囲気イケメンと言われる感じで、ノリだけはいいと思う。

若菜さんはまだ22歳だけど、人妻で子無し。
とにかくロリっぽくて、バイトの他のJK達よりも確実に若く見える。
純情そうな見た目で、バイト仲間達と下ネタで盛り上がっている時に、若菜さんが
『なになに?なんの話?』
とか言いながら近寄ってくると、
「ダメダメ、大人の話だからw 若ちゃんには早すぎw」
とか言われる感じだ。

ネットでよく見るこの子に似てる。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月6日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気】人生ハードモードだが良いこともある【不倫】

※Saiさんの話にちょっと感銘を受けたので転載させていただきます。
 自分もがんばろうかな。。

今日は早朝から一日中本業の打合せで
カンヅメ状態喰らっとりましたヽ(;´Д`)ノ

でも必要とされるのは嬉しいことだし
気合い入れてバッチリ頑張って、
疲れたけどホクホク充実感(・∀・)イイ!

しかし何か足りないのだよ|ω・)

そうそれは「おちゃめ的潤い」ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2014年2月6日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【露出】私を見せたがる夫【野外】

結婚してまだ1年の26の主婦です。夫の変な趣味に困っています。私を他人へ見せたがるんです。
最初は軽いものでした。今年の夏に二人でサッカーの試合を見に行った時です。
まだはじまる前で空席が多かったけれど、私たちは少し上のほうに座りました。
そして夫がドリンクを買ってきてくれたとき、すごい顔をして怒るんです。
で、耳元で「丸見えじゃないか」と言いました。
私ははっと足を閉じました。その日は学生に戻ったような気分でちょっと短めのをはいて行きました。
前の席の上に足を置いていたからか、見えていたみたいなんです。
私はなんだかわからないけど夫がしつこく怒るので「ごめん」とあやまりました。 
それからしばらく口もきいてくれませんでした。私が「キゲンなおしてよ?」と言うと、
夫が「じゃあ俺にも見せろ」と言うのです。
私が「いいよ?」と言うと夫がまた下まで降りていってこちらを見ています。
すると夫から「足を席の上に上げて開いて」とメールが来ました。
私はまさかここで見せるとは思っていなかったので、じっとしていると、
またメールがきて「早くしないと帰る」というのです。
わたくしはさっきとおなじように前の席の上に足をあげて、少しだけ足を開きました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年2月4日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【寝取られ】俺の小さな嫁のレナちゃんが、おっさんのピアノ講師に【NTR】

レナちゃんの家庭教師を始めてからというもの、安心してセックスが出来るようになった。

それまでは、漫画喫茶やビルの屋上なんかでこそこそやっていたが、今ではレナちゃんの部屋で愛し合えるようになっていた。
ただ、外でのセックス、、、それも、人が近くにいるような状況でのセックスに慣れてしまったレナちゃんには、普通に部屋で愛し合うのは刺激が足りない部分もあるようだ。

レナちゃんは、基本的にはまじめで一途な可愛い女の子なのだが、セックスに関しての好奇心が強すぎるところがある。
学校にノーパンで行ったり、ローターを入れたまま授業を受けたり、習い事のピアノの教室にもノーブラで乳首を浮かせて行ったりするようになっていた。
ピアノ教室は、男の先生だと聞いているので、やり過ぎだと注意はしているのだが、スリルがたまらないようだ、、、

今日も家庭教師の日なので、かなり早めにレナちゃんの家に行った。
いつものように、家にはレナちゃんしかいなく、ミニスカートで可愛らしいレナちゃんが出迎えてくれた。
「遅いよ!タッくん、もうレナのこと飽きたの?」
少しむくれて言うレナちゃん。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月4日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【露出】JKの露出19【野外】

前回の露出をした後、体調を崩してしまいました。
おかげで仕事もはかどらない上に、夜も早めに寝ていたので
彼女とも電話であまり話が出来ませんでした。
彼女はとても気を使ってくれる子なので、電話は最小限にしようと
自分の話はあまりせずに、僕の体の心配ばかりをしてくれました。
ただの風邪なので何も心配することはないのですが、彼女はそういう子です。
早く彼女にも安心させてあげたかったので、一週間は体調を戻すことに
専念しました。

彼女の優しい気づかいや、出来るだけ寝て休んだおかげもあって
体調もすっかり良くなりました。
まずはそれを伝えたくて彼女に電話をしました。
『もしもし?起きてましたか?(笑)』
『起きてますよ(笑)・・・体は大丈夫ですか?』
彼女はまずそれを僕に聞いてきました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年2月4日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【露出】JKの露出8【野外】

地元の千葉でも定期的に露出を続けてもらっていますが、露出レベルとして、やはり立川の彼女が頭一つ出ているようです。露出の回数はまだ4回ですが、彼女の魅力と積極性がこの結果を生んでいるのだと思います。最初は他の女子高生と同じ反応でしたが、2回目、3回目と続くにつれて、彼女は確実に大胆になっています。僕の要求することもほぼすべて実行してくれます。それに加えて、やはり彼女自身が放つ何とも言えない魅力には特別なものがあるようです。

僕自身としてもこの体験談を書いていて一番充実するのは彼女の露出記録でした。今まで彼女の露出記録を書いて来ましたが、ここまで来ると地元千葉の女子高生の露出はあまり大きな刺激にはならないようです。前回の露出記録も書いていても、今となっては刺激のないものだと自分でも分かりました。彼女達には十分に非現実的な行為をしてもらっていますが、立川の彼女はその行為をも越えつつあります。今までの記録を読んでもらった方々の中には、あまりの内容に『ただの妄想』と思われていることもあると思います。客観的に見れば無理もないと思います。しかし、それは各々の感じ方ですから何も言いません。自己満足な内容ですが、読んで実感してもらえればそれだけで喜ばしいことだと思っています。

天候が優れない毎日ですが、先日の月曜日に彼女には露出をしてもらいました。待ち合わせ場所はいつもの立川駅です。今回は僕の方が先に着いてしまったので、いつもの場所で彼女を待っていました。10分ぐらい待ったところで彼女が小走りでやってきました。『ごめんね!遅れちゃった・・・』彼女は申し訳なさそうに言ってきました。完全に僕のために来てくれているので、そんなことは全くないのですが、真面目な性格の彼女はその辺も気を使っているようです。

今回からは要点をまとめて書いていきたいと思います。露出開始時の内容は毎回ほとんど同じものになっていますし、読者が何を知りたいのかが最近明確になってきているためでもあります。

早速、ホームに降りて電車に乗り込みます。路線はもう言うまでもありません。場所も今までと同じです。まずは西立川駅で降り、彼女には体を慣らしてもらいました。体を慣らす内容としては、しゃがんでパンツの露出をしてもらうことです。今回は当日に彼女を誘ったので、パンツは白ではありませんでした。この日、彼女は薄いピンク色のパンツを穿いていて、それを見ていると余計に彼女のピンク色のオマンコを想像してしまいました。バッグで隠したりどかしたりを繰り返していました。

彼女もこのレベルの露出ではあまり動じなくなってきました。電車が来ている最中も特にバッグで隠したりもしません。思い切り見られてしまいそうな時はさすがにバッグで隠しますが、それ以外はパンツを露出しています。これだけでも普通に考えれば凄い光景です。もちろんそれを目にした人達は、彼女のその姿に唖然としています。パンツでこの反応なので、彼女の最終的な姿を想像すればどんな反応をされるか、だいたいの検討はつくと思います。

そして次はいつも本番を迎える東中神駅です。いつも下校時間を狙って行くので、今回も多くの中高生が見られました。この駅は本当に素晴らしい場所だと思います。向かい側のホームがあり、更にその先には歩道が隣接しています。この立地条件のおかげで彼女の露出している姿を見られる回数も飛躍的に増えました。前回も書きましたが、彼女の露出している姿を見た人数は1000人を優に超えていると思います。

僕らはいつも青梅寄りの一番前の方に乗り、各駅で下車しています。一番前の方が人が少なく、落ち着いて露出をしてもらえます。彼女にはいつもと同じようにホームでしゃがんでもらいました。『パンツからはみ出してみて』久しぶりに彼女のハミマン姿を見てみたくなったので、お願いしました。しかしパンツが白くないと少し大人びた雰囲気があり、それだけでも違った興奮を味わえます。彼女は言われた通り、パンツに指を引っかけるとグイッと捲ってくれました。あっけなく彼女のオマンコはパンツからはみ出しました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2014年2月4日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【人妻】私が招いた悲劇【浮気】

去年の秋、念願のマイホームを購入した。
郊外の静かな所だったが、妻と共に喜びに浸っていた。
不景気の影響なのか?まだ周辺には空土地が多く見え、我が家の隣には道路を挟んで
大きなお屋敷が立っていた。
敷地500坪はあるだろうか?大きな塀で囲まれ、植木が立ち並んでいて中の様子は
良く見えないが、中央に本屋と車庫が並んでいた。我が家の近くには蔵と平屋の部屋が
建てられているのは見えた。近所の方に聞いた話だと、この辺の大地主で、大金持ちと
言う事だった。住んでいるのは、60代(男性)とその孫16歳(男)の2人で、息子夫妻は
海外で生活しているとの事だった。
60代の男性は、気難しくかなりのケチ!孫は不良で、我が家に近い離れに住んでいた。
新居に引っ越して1ヵ月も過ぎた頃から、隣の孫の所は溜まり場となり、多くの不良が
集まっていた。我が家の隣の道路には無断駐車のバイクが毎日止まっていた。
近所の住民は困っていたが、関わる事を嫌い誰も何も言わなかった。
彼らの集会はだんだんエスカレートし、深夜でも構わず大声で騒いでいた。
私達の家は一番迷惑を被っていたんです。日に日にストレスも溜まり、遂に私は爆発して

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年2月3日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】姉さん女房を寝取らせて3【NTR】

ルックスの良い北斗晶みたいな嫁が、後輩に抱かれて妙に可愛いところを見せた今日のプレイは、俺的には大満足だった。

動画での嫁の言葉の端々に、アキラのことを気に入り始めている兆候が見えていた。
確認が終わって、もう結構な時間だったので、さすがに眠くなってベッドに潜り込むと、寝ている嫁が寝言で
「んん、、、 アキラぁ、、、 好きだよぉ、、、」
なんて言ったのは、最高に凹んだし、興奮した。
嫁は、好きだとか愛してるとか、滅多に言わない。
たった2回の寝取らせプレイで、アキラのことをそんなに気に入ってしまったのが不思議だ。
やはり、アレのサイズや体の相性が良いと言うことなんだろうか?

そんなことをウジウジ考えていると、いつの間にか寝てしまった。
そんな流れで寝たからか、嫁と息子とアキラが、3人で仲良くこたつに入って団らんしている夢を見た。
ミカンを食べながら、楽しく笑っている3人、、、 俺が追い出された後の風景に、ものすごい焦燥感を持ちながら、ハッと目が覚めると、嫁がじっと俺を見ていた。

一瞬パニックになったが、嫁が横にいるのに安心した。息子は実家に行っていていないが、嫁がいることに本当に安心した。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月3日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【芸能人】ドラマ収録時 【妄想】

もうかなり前のことなので書いちゃいます!

当時『恋して○魔』というドラマに出演してました。
僕は脇の生徒役なのでほとんど映ってませんが・・・
これは生徒役出演者の一部しか知らないことですが、
第7話の教室でのシーン、出演者の岡○玲ちゃんの
ミニスカの下はノーパンの可能性ありです!

結構有名な話ですけど彼女は勝気な性格です。
収録時のその日、彼女はセリフをミスしない自信があると言い張ってました。
当然僕らはセリフある役者でミスなしなんて無理と言いました。
ベテランでも1日通して一発オッケーなんてほとんどない・・・
彼女は結構下ネタも通用する子だったので、じゃあミスしたら
ノーパンね!なんてふざけた約束をしたら、案の定ミス!

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2014年2月2日 | エッチ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【妹】小テストが解けなければ胸を揉む【兄】

当時中3の妹は、学力不足の為に俺と同レベルの高校への進学が危うかった。
そこで夏休み以降、高2の俺がたまに勉強を見てやることになった。
しかし俺が妹の部屋に入るのは許せないらしく、場所は俺の部屋という事になった。
個人的には塾にでも行きやがれと思っていたが、俺が塾などに通わず進学した影響と
妹が学校以外で時間を拘束されるのを嫌がった事もあり、成り行きで決まってしまった。
誰かに勉強など教えた経験などなく、教わったのと言えば学校の授業程度だったので
俺なんかが教えたくらいで学力が上がるのかどうか不安で仕方がなかった。
最初はうまく進んでいるように見えたが、日が経つにつれてそれが甘い考えだと判った。
俺の教え方が悪いのもあるが、妹は極端に物憶えが悪く応用力も欠けていた。
更に兄妹という甘えもあり、成績は思ったよりも向上しなかった。
流石に妹の頭の悪さにうんざりしてたので、常識的な基礎問題を掻き集めた小テストを実施し
「これが解けなければ胸を揉む。1問につき片乳10回!」と宣言した。
当時の俺には付き合ってる女がいたが、そいつのガードが固かったため少し触る程度の関係でしかなく
俺は女の体にかなり興味があったし、体だけならそれが妹であっても例外ではなかった。
俺は内心「全部間違えろ」と願いながら、俺製テストに励む妹を眺めていた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年2月2日 | エッチ体験談カテゴリー:妹との体験談

このページの先頭へ