エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【人妻】妻が妊娠&出産【浮気】

1月5日
3450gの女の赤ちゃんが産まれました!
これは、妻が妊娠&出産するまでの話です。
結婚10年目の夫婦ですが子宝に恵まれず、親の勧めで不妊治療を数年前から行なっていました。
しかし、全く効果も無く妻の智津子は精神的にも疲れてしまい、塞ぎ込むようになってしまいました。
夫36歳 会社員
妻33歳 専業主婦
名前 智津子
身長156センチ 体重45キロ
顔はともさかりえ似です
笑顔を失い、全く外出したがらない妻を夫である僕は心配していました。
唯一、近所コンビニでバイトをしている斎藤君は、そんな妻に、いつも笑顔で声をかけてくれていました。
仮名
斎藤佑樹20歳 大学生
身長180センチ位

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月20日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】美紀【セフレ】

「美紀の体をよく見せてもらうからな!」
Tシャツをたくし上げて、ブラもついでに押し上げる。
白いきれいなおっぱいが飛び出してくる。
ピンクの乳首にしゃぶりつくと
「ああ・・ん」
美紀は声上げる。
舌をまわしながらしゃぶりあげる。
「ああ・・いい・・感じちゃう・・」
おっぱいを触りながら、ミニのファスナーを下ろして、スカートを下げる。
ピンクのレースパンティーが見える。
クロッチに指を這わせて、中指でクリのあたりを刺激してやる。
「ああ・・そこ・・だめ・・」
少しきつめにこする。
「ああ・・やだ・・よごれちゃう・・」
「それじゃ、脱がしてやるよ」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年5月19日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】同僚【浮気】

私達の関係(不倫)は、12年ぐらい続いていますが、彼と別れようと思ったことは一度もありません。
私は、農家の一人娘で27歳のときに親戚と親が決めた今の主人(当時35歳)を養子ということで半ば強引に結婚しました。主人は、学歴はなく言葉の訛りが強く、口数が少なく、田んぼや畑仕事ばかりしている人で、家を守ることだけで結婚しましたので本当の愛というものに何となくあこがれていました。
そんな時、地元に機械の部品工場が進出してくるということで従業員の募集がありましたので応募しましたら、採用されそれからは、私の毎月の現金収入が我が家の経済的な支えになっていきました。
私が、職場になれた頃に彼が職場に新卒として赴任してきました。
最初の頃は、若いのにこんな田舎で働くなんて少しかわいそうと思ったくらいでした。
彼が職場2年目になり仕事にもなれた頃、恒例の社員旅行先の温泉のカラオケ店で、初めて彼と話したことを覚えています。彼がお酒の臭いをさせながら「あなたは、職場の主婦の中で一番若く綺麗だ。幾つですか?家ではやはり農業をしているんですか?」と色々聞いてきました。私は笑って「踊りましょ。」と言って彼と踊っていましたら、彼の下半身が大きくなっていきましたので「浴衣からパンツが出ているので直しなさい。」と注意をしました。
慰安旅行から帰った翌週、彼が職場の食堂で「奥さん温泉ではすいませんでした。俺少し酔っていたようで・・・。」と恐縮していましたので、「あら、私のことはお世辞だったの?」と聞きましたら「いえ、酔っていたから本当のことを言ってしまったのです。」と嬉しい言葉が返ってきました。
それから1週間後に、主人がコンバイン(稲刈り機械)で怪我をしてしまい、しばらく入院することになり、私が仕事を休んで両親と稲の収穫作業をしていましたら、職場で私のことを聞いた彼が、休みの土曜と日曜日に応援きてくれました。
若い人は、機械の操作もすぐ覚え、先頭に立って頑張ってくれました。お陰で、農作業は無事に終わり、安心して冬を迎えることができました。
父親は、彼に心から感謝していましたが、母親は女の本能というのか「あなたと彼はどんな関係なの?」と聞いてきましたので「どんな関係って、職場の関係よ。どうして?」と言いましたら、「あなたを見る彼の目は普通じゃないわね。気をつけなさい。」と言ったので「お母さん馬鹿じゃないの!彼は24歳で、私は 30過ぎのおばさんよ。彼は私が工場に早く戻ってきてほしいから、応援に来ているだけだから心配しないで。」と言いました。
でも、私は彼の土日や仕事が終わって、すぐ農作業の応援に来てくれていることに対して、彼の愛情を感じ取っていました。
私は彼に「農作業のお手伝いありがとう。お礼には何をしようかと考えているんだけど」相談しましたら「物やお金じゃなく、半日だけでもいいから、あなたとドライブでもしてみたい!」との返事でしたので、10日後に隣の県に住んでいる短大のときの同級生が結婚するのでその時に式を早く抜け出して、式場のロビーで待ち合わせることにしました。
結婚式の当日、新婦の同級生の彼女には「家に急用ができた。」と言って乾杯の後に式場から出てロビーにいきましたら、彼は待っていてくれました。
私は彼のスタイルを見て驚きました。「その格好はどうしたの?」「君は結婚式だから正装だろうと思って俺もスーツにしたんだ。」と気取ってウィンクしましたので、思わず笑ってしまいました。
彼の車で、ドライブしながら私の家まで送るというデートなのにスーツで来るなんてと思いましたが、それだけでも若い彼の気持ちが伝わってきました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年5月18日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】偶然に【浮気】

最近、体験したことを軽く書き込みたいと思う。
私と妻は共に41歳。結婚8年目。子供はいません。
今年に入って私は妻に以前から持っていた願望について話した。
それは混浴温泉巡り。
最初は妻はこの話にけんもほろろで取り付くしまもない。
やっとの説得で、妻の了解を得てGWに初めて混浴温泉旅行に行ったのだが
露天風呂には、周りに客がほとんどいない。
私は少しがっかりしたが最初はこのような感じで良かったかもしれない。
緊張していた妻は想像していたよりも混浴がHな感じではなく
美味しいものを食べて温泉に入れるしで旅行に満足していたから。
そして、この秋に九州に混浴温泉旅行に行くことがすんなりと決まった。
先月、九州新幹線で旅館へ。今回は少し贅沢をして高めの旅館に2泊3日宿泊した。
旅館に到着したら私は早速広い混浴露天風呂に直行した。
妻はもう少し部屋で休んでから露天風呂に来るとのこと。
この旅館は男女別の内湯から出てくる造りになっていて脱衣所も別々だった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年5月17日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【浮気】旦那に浮気された人妻を抱いたww 【不倫】

人妻 菜穂子(自称40歳)とは出会い系サイトで知りあった。
ご主人の上着のポケットに、スナックの女の名刺が入っていただけで、浮気者扱いしてしまうほど純情で世間知らずの女だった。
菜穂子は旦那が浮気したと思い込みひどく落ち込んでいた。救いの言葉が欲しくて出会い系に登録したようだ。
俺(45歳)は、そんな菜穂子に更に追い討ちをかけた。

「その女の名刺を持つてるってことは、お店に何度も通い、Hをしまくってるね。
それに、そういう女とHするような男は、それ以外にもいろいろと遊びまくってるね」と。
そんな菜穂子と逢う約束をするのはたやすいものだった。
渋谷で待ち合わせをし、居酒屋で飲み、ラブホへ。
菜穂子は、スタイルは良いが、真面目な、どこにでもいる平凡で地味な主婦であつた。
旦那とは20歳の学生時代に知り合い処女を奉げ、そのまま24歳で結婚。
浮気経験も無く、40歳にもなって、旦那以外の男を全く知らない女だった。

俺は、なぜか処女とやる時よりも異様な昂ぶりを感じた。
ソファーに並んで座り、やさしく仕掛けるが、必死に抵抗する菜穂子。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年5月17日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【友達】夫は知らない私の2重生活【セフレ】

私には夫に言えない隠し事があります。
夫は45歳で、食品会社の営業課長と言う事もあり海外出張も多く、家を空ける事が多いんです。
43歳で、課長に昇進すると夫の生活はガラリと変化し始め、会社の日は帰りが23時を過ぎる事が多く、
休日もほとんどありません。夫婦の会話も減り、夜の営みも無くなりました。私は32歳、やりたい盛りで欲求不満でした。
夫とは13歳差の夫婦。私は父を早くに亡くし、その影響か?年上の男性でないと魅力を感じないんです。
元上司の夫に憧れ、私から言い寄って結婚しました。
初めは、夫の帰りも早く夕食も一緒でしたし、夜の営みも週2回程あり満足していました。
休日も毎回2人でいろんな所に出掛け、本当に幸せでした。
(当時、夫が子供嫌いだったので子作りも諦めたんです)そんな生活も、課長昇進と共に崩れ始めたんです。ある日、私は買い物で時間を潰そうと歩いて駅に向かっていました。
何を買おうか?特に目的も無く、虚しさでいっぱいになっている時、公園が見えました。
砂場やブランコには小さな子供達とその母親が楽しそうに遊んでいたんです。
そんな光景を見ていると、1人で居る自分がとても寂しく感じて来て、更に奥にある池の方へ歩いて行きました。
長椅子に座ってボーっと池を眺めている時、池で洗い物をする一人の男性を見かけたんです。
汚れた服装で、髪もボサボサ、ホームレスだと直ぐに分かりました。
年は50代でしょうか?彼を見ている内に何だか父親がカブって来て、凄く可愛そうに見えました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年5月16日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【浮気】 スロットにはまった若妻を罠にはめた 【不倫】

俺が昔、スロットで生活してた頃の話だけど、けっこう良い思いをしてた。
今となっては信じられないかも知れないけど、昔のスロットは、技術介入とハイエナ狙いで、確実に食えた。
閉店間際に天井近い台をメモして、次の日の朝一狙いをするだけの簡単なお仕事なのに、なぜみんなやらないのかと不思議に思うくらいだった。

そして、負けてるヤツを見て、正直心の中で笑っていた。フラッと店に来て、適当に台を選んで、ジャブジャブお金を解かしていく姿は、勝っている人間から見ると、俺の養分wて言いたくなる感じだった。
そして、そんな負け方をする人間に、若い女性が多いのもあの頃の特徴だった気がする。
5号機になってからは、俺はスロットは打たなくなったけど、たまに1パチとかで遊んだりする時に、スロットの島を見ると、本当に女性というか、打つ人間そのものの数が減ったと思う。
確かに、今のスロットはストレスしかたまらないw

当時は、アホみたいに金を溶かし続ける女の子を見て、止めときゃ良いのにと思いながら、俺はマジで出しまくっていた。
あの頃は、負けてるヤツは額もハンパではなくて、死んだ魚のような目で打ってて怖かった。レギュラーボーナスが確定しているのに、必死な顔で、すがりつくようにビッグを目押しし続けるヤツとか、溶かしすぎて震えながら打つヤツ、台を壊れるまで殴り続けるヤツ、ホールのトイレで自殺するヤツまでいたような時代だった。

そして、俺が箱を積んで打っていると、たまに女性に声をかけられた。トイレに立った時や、飲み物買いに行った時に、後ろから声をかけられるパターンが多かったけど、ストレートに”買ってくれ”と言うヤツだった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年5月14日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【出会い系】出会い系で付き合ってるやつwww 【ビッチ】

<>1:恋人は名無しさん:2007/08/02(木)17:02:13ID:Gqjq1aZq0<>
出会い系で知り合って付き合ってる人いますか?
友達に紹介するとき出会いをなんて言ってますか?

今、出会い系で知り合った人と付き合ってるんですが
今度、友達に紹介する事になったんだけど
どんな出会いって聞かれたらなんて答えたら良いか困ってます。

<>2:なまえを挿れて。:2007/08/02(木)17:49:14ID:ED7+9mqK0<>
俺2chの同じ〜〜〜スレで知り合って付き合ってるけどさすがに言えないな。
口裏合わせるのが一番良い。それもかなり巧妙にね。ボロが出るから。
出会ったキッカケを彼女と共に「完璧に創る」のはちょっと気が退けるかもしれないけど、
出会い系で知り合った事をどうしても周りに知られたく無ければそうするしかない。

<>4:なまえを挿れて。:2007/08/02(木)19:38:13ID:ir90o71i0<>

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月14日 | エッチ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【人妻】妻・慶子を貸し出してしまった(2)【浮気】

 社長の脇田は、昼間の公園に行き、公園を散策している人達に観えそうで観えないところでセックスを行うのが好きであった。
 慶子は、公園で全裸にされると恥ずかしさと観られたらどうしょうかと思う気持ちで興奮してしまっていた。股間から愛液を垂らしながら歩かされたこともあった。
 誰かが来ると前ボタンのワンピースを着せてくれたがその瞬間は、ドギマギしてしまう。
 少し小高くなっている丘に屋根つきの展望台がある。ここでバックから挿入される。ヌレヌレの膣には、極太のペニスでもすんなりと納まってしまう。
 下に主婦の3人連れが来る。脇田は、声を挙げさそうとピストンを速めるがここで変な声を挙げると覗かれてしまう。
 必死で声が出ないように口を押えていた。3人が観えなくなるとそのダガが外れたように絶叫して果ててしまった。
 股間からは精液がポタポタと落ちてくる。バックもティシュも車の中にある。歩道に精液を落としながら車に戻ってきた。
 その3日後に同じ場所に連れて行かれた。
「お願い、公園は嫌よ」
「嫌、嫌と言いながら愛液を流しているのは誰なのだろうか」
 そして、車から降りるとワンピースを取られた。
 内心はドキドキしながら歩いていく。そのドキドキ感が肉体を燃え上がらせる。
「誰か来る」
 ワンピースを返してくれ、急いで着て何食わない顔をしてすれ違う。
 小高い展望台でバックから犯され、精液を中出しされる。そのまま社長は、ワンピースを持って歩いて行ってしまった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2014年5月14日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【浮気】むっちり巨乳がたまらない彼氏あり新人OLマリエとの再会 【不倫】

前回 

土曜日の夕方、5時を過ぎるともう窓の外は夜の色を帯び始めている。4月の下旬とは思えないほどだった気温も下がり始めた頃当初の予定を大幅にオーバーして慌ただしく、それでいて名残惜しそうに菜摘は帰っていった。
金曜の9時過ぎに出会い、その日をまたぐ頃再会して半日以上を一緒に過ごしたけどそのほとんどは全裸で絡み合っていた。そしてそれは菜摘がこの部屋を出発しなきいけない時間を過ぎても続いていたせいで彼氏と晩御飯を食べる約束のはずだったけど作って待っているという時間では無くなってしまったようだ。
再びスーツに身をまとった菜摘は心なしかシャント見えるけど、その笑顔は丸一日をほぼ全裸で過ごした距離の近さが滲んでいる。駅まで送るオファーを固辞した菜摘は玄関先で最後の深いキスをねだり、次に会う約束に念を押したうえで明るく手を振ってドアを閉めた。

菜摘と過ごした怒涛の丸一日の余韻に浸りながらボンッとソファーに体を沈めた。さすがに全身に疲労を感じる。
明日には昨日出会ったもう一人の女性、マリエとランチに行く約束をしており、思惑通り行けば食後この部屋に誘い込んでもう一度じっくりマリエと致したい、と思っていたため早急な体力回復、有り体に言えばまた明日マリエとセックスするための実弾の補給が必要だ。
マリエはスレンダー巨乳で顔も整った菜摘とは全く違うタイプで、ぽっちゃり、人によってはデブとも言われそうな体系だったけど決してブスではない、と言うより男ウケするタイプのカワイイ顔だったし、肉感的な女性が好きな俺にとってはかなり性欲を刺激されるタイプでそしてなによりかなりの爆乳だった。昨夜は成り行き上ビルの非常階段でという興奮するシチュエーションではあったけどじっくり堪能した、と言える状況でもなかったので明日はぜひともその体を余すことなく使わせていただきたいと考えていた。

そういや裕也あのあとどうしたんだろ。
昨日、一緒に飲みに出ていた裕也は新社会人であるマリエの同期、モデル体型でさらりと長い黒髪が印象的な長身美女、ユリカを4人が出会ったダーツバーから連れ出すことに成功していた。
スマホをチェックするとLINEのメッセージが何件か入っている。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年5月14日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ