エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【風俗】一年半のあいだ風俗嬢だった妻【女神】

これは、40歳になる妻の話です。
私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。
私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。
ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。
この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。それでも色々なことが頭を過ぎります。
以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・
この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。
しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。さらにそのページを進み、写真をクリックすると嬢のプロフには、
——————————————————————–
まき30歳 奥様出勤時間 12時~18時(店長からのひとこと)業界未経験です、本物素人奥様をどうぞお楽しみ下さい。
(まきからのメッセージ) はじめてですが、一生懸命がんばります。(基本プレイ)Dキス・生フェラ・69・玉舐め・全身リップ・素股・口内発射
(可能オプション)バイブ・即尺・ピンクローター・顔射・ゴックン
(おススメ)お掃除フェラ奉仕
本日のアクセス数45  昨日のアクセス数68
——————————————————————–

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エッチ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【出会い系】奴隷願望ギャルをセフレにした 【ビッチ】

セフレ掲示板でMなのでSの人に命令さてみたい願望アリです。ちょっとSMに興味あるかもなんだけど痛いことはNGです。という書き込みを見つけて面白そうだったので連絡してみた。冷やかしとか冗談だったらLINE交換はしないだろうと送ってみたら返事が帰ってきて本気らしいので時間と場所を決めて会うことにした。

[画像]

会ってみたら想像以上のギャルで少しビックリしたがそのままホテルに直行。今までの彼氏がMばっかりでSをやってきたけど何か違うと自分で違和感を感じ続けた結果セフレ掲示板でSの人とエッチしてみようという結論だったらしい。

部屋について話をしている間にお風呂の準備ができたので恥ずかしがっていたけど一緒にお風呂に入りお互いの体を洗いながらボデイータッチでオッパイとマ●コを触ってみたら少ししか触っていないのにメチャクチャ可愛い声で鳴くので興奮しちゃいました。

[画像]

お風呂で少し強めの言い方で手を使わずに口だけで上手にしゃぶれと命令してみたら返事をして口だけを使ったフェラチオを始めてくれましたがもっと音立てていやらしく吸えと言われれば言われた通りにして舌も使えよ気持よくないだろと言われれば一生懸命舌を動かす生粋のMだと実感。

[画像]

お風呂で楽しんだ後はベッドで続き。入れて良いって言うまできちんとご奉仕しろと命令してみたら乳首から始まってヘソを通りフェラ。勿論手は使わずに口だけで音を立てながら舌を使いきちんとフェラできた所で上に乗ってしっかり腰を振れと命令。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2015年12月18日 | エッチ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【友達】誰も言えない…(続き)【セフレ】

私は父に胸とアソコを同時にいじられ、体とアゴをガクガクさせてました。
私は男性経験ないしエッチなんてした事なかったからとても怖くて…初エッチが父親なんて嫌でした。
学校でエッチな話はした事あるけど何か違う。
私は父を見ないように必死に目を閉じて我慢してました。
父は突然腰を少し上げたと思ったら、ズボンから大きくなったおちんちんを出しました。私の手を掴み自分のおちんちんを握らせ上下に動かしてました。
父は無言で「はぁはぁはぁ…」と興奮して、私の胸やアソコをいじり回し、激しく私の頭を撫でました。
握らされた父のおちんちんが私の顔にペタペタ当たります。
父が一言「気持ちいいか?目を開けて見てみろ。」と言ったので少し目を開けました。目の前に大きく血管の浮き出た父のおちんちんがありました。
本当におちんちんは松茸みたいで、ヒクヒク動いていて…私は恥ずかしくて目をそらしたと思います。
父は「見てろ!お前はまだ見た事ないだろ?これは何て名前だ?」と質問してきたので、私は「おちんちん」と答えました。
父「そうだ!チンポだよ。」私「知ってるけど…」
父「お母さんには内緒にしろな。お前がこんな格好で寝てるからいけない。」
私「何で?」と言いました。父は血管の浮き出たおちんちんの先端を私の目の前に見せてきました。
父「チンポの割れ目から液体が出てるの見えるか?」
私「出てるよ。」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||

2015年6月26日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】まだ続々・隣の少女【セフレ】

火曜日(水曜日)の深夜に帰宅。
203の前を通る。
明かりは消えてるから、もうおやすみだな。
おっ隠し撮りカメラちゃんと置いてあるね!
さっそく観てみないと。
そのまえにメールチェックしてみる。
佳純ちゃんからきてる。
カメラ置いといたよー。
明日シンさん家いくね!
だそうです。
佳純ちゃんみたいなカワイイ素直な小学生をジジイと俺でオモチャにしてるのが少し、罪悪感があるけど、欲望にはかないません。
かなう方なんているの?と思うよ。
〜再生〜
ジジイが部屋に入ってくるところからスタート。もう見慣れた場面だな。
すでに布団は敷いてある。ジジイは片手に何か袋を持っている。何だ?

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年6月11日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】メル友と会った日にエッチした 【セフレ】

メル友と会った日にセックスした報告

今晩ネットで知り合った18歳と初会い。

ホテル行ってのんびりしたいなって言ったら、「いいょ」だって。

<>16おっさん 投稿日:2010/05/25(日)10:19:58ID:/j/LZKGxO<>

今送り届けてきた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年3月24日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】バカなカップル(続き)【セフレ】

俺の目の前でフェラを披露してるバカカップルの話声が車内に聞こえてきます。チンポをくわえる顔がガラスに映ってるぞ、ほら!!自分のエロい顔を見ながらチンポ舐めろ。などと言って、チンポを頬張る女の顔がガラス越し30?pぐらいの距離まで接近してきました。うわ!!すげぇーと思いながら、俺は車内からデジカメムービーで撮影を続けました。デジカメ画面いっぱいにバカ女の顔とチンポが映ってます。女の口から亀頭が出たり入ったり…バカ男は発射寸前です。俺は早く口内発射しろ!!と期待しながら録画を続けました。次の瞬間、チンポが女の口で脈打ち、ビクンビクンと動いてます。口の動きは停止しました。バカ女は口内発射され精子をゴクンと飲んでます。バカ男はすっきりしたのか?直ぐにスボンのチャックを上げ、バカなカップルは手を繋ぎながら俺の車から離れて行きました。奴らがいなくなってから俺は撮影したてのフェラムービーを見ながら車内でオナニーしました。車内から撮影した貴重なフェラムービーはDVDに保存して大事に保管してあります。

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2014年11月3日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】中学生のM子【セフレ】

過去の話しなので時効となっている体験談です。
蝉の声がする夏でした。
全ては間違い電話がスタートだったと………
電話に出たのは子供でした。すぐに間違いと気づいたのですが、イタ電へと心が動きました。
お母さんはいますか? いないんだ、じゃ一人お留守番?と聞き出し何気ない会話に。
中学1年生だった。母子家庭なのでいつも夜は一人で留守番らしい。
お風呂で上がりでノーブラという。中1なのにBカップという。彼氏は?最近別れたようだ。
3ケ月付き合ってHをする前に彼氏の浮気が原因とのこと。
なのでHは未経験………処女ですo(^▽^)o
オナニーはーしないが触られると気持ちよかって凄く濡れたようなのでHな会話をしてあげた。
10分して濡れてる?と聞くと、ひと呼吸おいて………ウン…………
じゃクリを触ってみて………と優しく命令。
なんか変な感じが………濡れてきたよ…………
ヘアーは生えているとイイメチャ気持ち言いらしく吐息が大きくなり………………
変になりそう……………といって………いったようだ……ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年10月24日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】俺が親友の彼女と半年前からSEXしてる話する。【セフレ】

<>1:名も無き被検体774号+:2013/12/02(月)14:56:24.11ID:gNbqATTf0<>
ちな親友公認。
割と珍しい体験だと思うので立ったら書く。

とりあえずスペック


23歳社会人2年目。スポーツやってたので体型はリアルゴリラ。

A
親友。24歳大学院生。リアルに頭良い。顔も良いと思う。大学1年の時からの親友。

Bちゃん
Aの彼女。大学2年生。背が低くて顔は可愛らしい男好きのする感じの子。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2014年10月12日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】池袋風俗嬢との出会い(①~⑧のまとめ)【セフレ】

数年前、俺はよくパチンコ屋に通っていました。
俗にいうパチプロもどきってヤツ。
パチじゃなくてスロット専門で通ってました。
朝から並んで、設定変更を狙う。
調子が良い時は日当10万以上もざらな時代でした。
ただ朝早く並ぶのが辛かっただけで。
地元から電車でちょっと下ったエリアに通ってました。
ライバルが少なくて、俺にとったら勝ちやすいホールがあったので。
土日以外のほぼ毎日、朝から並んでました。
毎朝並んでいると、並んでいるメンツって決まってくるんです。
別に喋らないけど顔馴染みって感じで。
暗黙のルールってものあって、常連同士だと割り込んだり横取りはしない。
顔馴染みの中に、いつもキャップを深々と被っている女の子がいました。
多分恥ずかしかったんでしょうね。
女の子1人で並んでたんだし。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年9月1日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】デリヘルドライバー日記 -番外編-【セフレ】

おひさしぶりんちょ。
どーもお世話様で御座います。
なんとか売り上げも順調な推移をしておりまして
これで毎晩ステーキ&寿司だぜぇ!車はメルツェデスだぜぇ?!
と世紀末の様な勢いで行きたいところですが、そうは問屋が卸さないw
かなり厳しいです。
あのですね、ビックリしたのはですね、この日記がとあるサイトに
投稿されていまして、ご丁寧にも「○○編」とか書かれて何部にも
分けて投稿してあるんです。どうして見つかってしまったんだ?と
文句でも言おうと思ったんですが、そのサイトのコメント欄という所が
あるんですね、そこで「がんばれ!」とか「よかったぞ!」とか
勇気とやる気を頂きました。もちろん、批判的、否定的なご意見もありました。
でもそれはそれで真摯に受け止めなくてはいけません。全員がいいじゃん!と
なってしまったらそれこそ共産国ですからww
そしてコレを投稿してしまったアナタ!(誰だ?

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年7月22日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 1712345...10...最後 »

このページの先頭へ