エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【友達】千春&礼香【セフレ】

<千春&礼香>
こんにちは、私は千春。妹は礼香と言います。
私達は血の繋がった実の姉妹ですがMのレズビアンの関係なんです。
ふたりとも県内の女子校に通ってて、友達の間ではMレズ姉妹で有名です。
手を繋いで登校してて、別々の学年なので別れ際にキスしてから別れます。
お昼も「あーん」って二人で食べさせあいっこしながら食べるんです。
口と口で食べさせあうこともあり、友達からからかわれてますが
ふたりともあまり気にしてません。
マゾっ気が爆発するとみんなの前でレズビアンショーとか、おしっこを
見てもらいますが、皆はその事を秘密にしてくれます。
友達の中にサキという子がいて、この子はかなり女王様入ってます。
変態どもオナニーしてみろって言われた時は、二人とも狂ったように
オナニーしてしまいました。
また投稿します。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月24日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】下校途中【セフレ】

<>893 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 04:00:53.30 ID:3bQXXnWe<>
女子高時代。
月に何度か、自転車に乗った下半身モロ出しの
変態が学校の周囲を徘徊しては
下校途中の生徒を追い掛け回していた。
その変態を逆に追い掛け回してみよう、と言う企画を
立てたら参加人数が百人を超えてしまった。
なんだか制御しきれなくなったが
「無言」「無表情」を合言葉に計画実行。
曲がり角から沸いて出る女子高生に追い回された
変態はパニくって土手を転がりドブ川に落ち、そのまま
向こう岸まで渡って逃げていった。
以来、卒業するまで一度も変態は来なくなってしまった。

エッチ体験談検索用タグ

|||

2014年8月20日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【王様ゲーム】ひなちゃん。 【乱交】

ホストやってるアキラからの一本の電話でした
「バイトやんねえ?別荘でビデオ撮影の手伝いしながらキメよーぜネタはがっつりあるよん」
そのころプーでぶらぶらしてた俺は、「おいしいじゃん」「いくー!」二つ返事でした。

約束の月曜の朝、上野の待ち合わせ場所にいくと機材いっぱいのワゴンが一台と
ホストのアキラ、893やってるケン、ケンの兄貴分の山科さん。この山科さんは中学のときの先輩なんだけど
新宿でナンパするときは、いきなり顔面に一発入れて、そのままビルの陰でブチこんで、ヤリ捨てするという
それは恐ろしい特技をもった方で、俺達の間では、きれめの山科さんみたら死んだフリするしかない
って言うぐらい怖い人。集合が早朝7時だったせいか山科さん昨日の夜からキメっぱなしの真っ赤に据わった目で
出発です。

昼過ぎには、別荘についてさっそく機材おろして準備をしてるとケンが俺に「こっち見にこいよ」と
2階の部屋に消えていきます。覗きにいくと、カーテンの締め切った部屋に、真っ裸で手首、足首を縛られてベットに
横たわってる女の子が一人。身長150ぐらいの小柄で手足が細くてすっごい色白。
体つきを見ても、あきらかに小学生ぐらいなんで顔を覗き込むと、吉川ひなのを子供にしたような美形で

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年8月19日 | エッチ体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【露出】コミケのコスプレに関する素朴な感想 【野外】

あれはコミケとコスプレというツールを利用することによって、
合法的に公開露出したい変態女と、
合法的に下着を盗撮したい変質者たちの、
世にも奇妙な需給関係によって成り立つ変態露出撮影イベントでしょ。
カメラをスカートの下に差し入れて撮影したり、
地べたにしゃがみこんでローアングルで撮影したり、
そして、撮影される方も、それを承知でTバックだったり生パンだったり、
もはやコスプレでもなんでもない。
変態たちによる性欲全開変態まつりだよ。

と思います。

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2014年8月18日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【友達】新聞受けから聞くセックス【セフレ】

新築マンションに2年間一人暮らしをして住んでいた。
部屋は6畳のワンルームと2畳のキッチンがあるマンションだった。
とても閑静な住宅街で住み心地は抜群だった。
最初の半年くらいは仕事が休みの時はずっと近所をブラブラ歩き回ったり、
どこに、どんなマンションがあるのか確認しながら入念なチェックをしながら歩いていた。
(実際はいろんな洗濯物やら見てたけどね。近所の若妻とかも)
オイラが探しているマンションはもちろんワンルームマンション。
だいたいベランダを見てワンルームマンションか判断していた。
別にハイツでもアパートでもワンルームだったら良かったけど。
ワンルームでも玄関入ったらすぐに部屋というのベストだった。
玄関と部屋との間に扉があったら問題外。
いろんな一階の住人の部屋を何気なく歩いて横目で確認するしか確認方法がなかった。
しかも引っ越した当初は春先だったので、なかなか窓を開けて換気とかする人とかいなくて少し苦戦した状況だった。
半年間はずっと調査してた。
その調査の結果、近所に3件くらい?(3マンションっていうのかな?)

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年8月18日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【露出】露出のMデビュー戦 【野外】

私の地元は新興住宅地で、地区毎に完璧に整備されている。駅前の商業地域、駅前には大きな公園。公園の東にあたる通り抜けた奥には文教地域として図書館・学校・スポーツ施設など。そして公園の北に金持ちの住宅街。公園の南には大きなマンション街。
駅前と住宅街を分断する形で横たわる公園なので、深夜まで人通りが絶えない。電車が到着するたびにドーッと人が流れる。中央の広場まではゾロゾロと歩き、そして各自目的の小道に消えて行く。
公園内は街灯も多く、他の公園のイメージと比べて夜でも比較的明るい。そのため公園内を横切るメインストリートは女性の一人歩きでも安心できるくらいだ。
枝道も街灯は等間隔で通っており、深夜1時2時ならジョガーもちらほら。そんな環境なので、大きな公園だが重度な変出者やレイプの類いの事件は起きた話を聞かない。
しかし、駅から文教地区に抜ける方向、松林や桜林の中に消える道は突然暗くなるので人通りは少ない。その奥には遊具などが設置されたエリアがある。昼は遊ぶ子供・通学路として利用する人も多いが深夜の人通りはまばらだ。時々公園を大きく一周するジョガーが通り過ぎる程度。
ここは、ライトな変態さんにはちょっと有名なスペース。私もそのひとり。
今後、可能なら、ここで体験した話を書いて行こうと思う。まずは私のデビューエピソードを。

この公園でデビューするまでの間には少々段階があった。私はブサメンでもイケメンでもなく、背格好も中肉中背。彼女らしきものも数人おり、日々の欲求解消にはそれほど事欠くこともなく、風俗やAVも人並みにたしなむ程度。
そんな私が、自身の変態性に目覚めたのは友人から借りた普段は興味がないと思い込んでいたSMのAV。ひたすら痛めつけられる女性をみて喜ぶ構成になっていたのだが、気がつくと自分はM女側に感情移入して喜んでいた。
なんだその程度か、と思われるかもしれないが自身これまではS側だと思いプレーもS気味の方が楽しかったのでこれは衝撃だった。

それ以降M欲求がたかまるも満たされることもなかった。そもそもMにも言葉攻め・物理攻撃・強制露出などいろいろあり、時には風俗に行ったりしながら色々なシチュをためしつつも何となく満たされずにいた。

ある日、仕事の飲みでかなり深酒をし、掲題の公園のベンチで休んでいた。人通りが鬱陶しかったので文教地区方面にすこし逸れた林の中の小道のベンチ。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2014年8月18日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【友達】ムチムチ女子と・・・ 3【セフレ】

「!?」
オレはまさか相手から先にして来るとは思わなかったからビックリした。
オレはそのまま舌を夏乃の口に入れた。
「んっ!ふぅ、んんっ。」
部屋には夏乃とオレの舌が絡み合って「ちゅくちゅく」音がした。
「あんっ・・・」
舌が離れるとお互いの唾液が糸を引いていた。
「はあっはあっはあ」
「私、ずっと黙っていたけど毎日Y君のことを考えながら・・・その、お、オナニーをしていたの・・・。」
ビックリした。この子がそんなことをしていたなんて。この部屋の
匂いはオナニーつせいだったのか?
「こ、こんな私とまだ付き合ってくれる・・・?」
「ああ、勿論いいよ。変態さん。」
夏乃は顔を真っ赤にしていた。
「それに、変態は夏乃だけじゃないよ。」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2014年8月17日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】思い続けた幼馴染みがチャラい先輩と完 【NTR】

うるさいくらいにセミが鳴いている。空には怖いくらいの大きな入道雲が浮かんでいて、真っ青な青空がまぶしい。
じりじりと肌を焼くような日差しの中、虫取り網を持ち、虫取りかごを肩から斜めがけにした麦わら帽子の少女を、後ろから追いかけている僕。
帽子からのぞく髪は短く、半袖のシャツから突き出ている腕も、短パンから伸びている長い足も、真っ黒に日焼けしている。

追いかけながら、僕はどこに行くんだろう? なにをしているんだろう? と、一瞬パニックになった。
でも、あの後ろ姿は間違いなく幼馴染みのみなみだ。
あぁ、今日は夏休みで、また一緒に河原に虫を取りに行くんだなぁ……と、思うと同時に目が覚めた。

『おはようw なんか、笑ってたよw』
目を開けると、みなみが優しい笑みを浮かべて、僕に話しかけてきた。あれ? 虫取りは? と、一瞬パニクったが、目の前にいるみなみは大人だった。そこで、自分が夢を見て寝ぼけていたことを理解した。

みなみとは、幼稚園の頃からの筋金入りの幼馴染みだった。なかなか気持ちを打ち明けられない僕だったけど、あるきっかけがあって、思い切ることが出来た。
そして、結婚し、子供も出来た……幸せな日々が永遠に続くものだと思っていた……。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月14日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【手コキ】精子大好き女に手コキされたw 【潮吹き】

去年の今頃の話、某コミュでメールしたらすんなり返信があった。
名前は美香という子。
募集内容が「精子大好き!」って応募で
俺も変態チックな奴だから、食糞とかは無理だけど
SMとか平気だったし、そこらへんの変態女が来ても
へこたれない精神を持っている!と自負してたw

まぁ今回も「精子大好き!」って言っても
フェラで口内射精したり、身体にかけて!と言ったり
どうせそれくらいでしょ?と思っていた。

どんなプレイが好き?とメールすると
とにかく精子の色、匂い、味、全てが好きで
ちんぽから搾り取りたいだけ搾らせて欲しいとの事。
その場合は口に出そうが、中に出そうが出してくれれば

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年8月13日 | エッチ体験談カテゴリー:手コキの体験談

【彼女】自転車JKのパンツはぐっしょりtrueEND 【彼氏】

自転車通勤してたころ、よく、同じく自転車通学のポニーテールの女子高生が走ってることがあった。
いつも、きちんとスカートをお尻の下に敷いてたけど、その日、あわててたのか彼女は、サドルに直にお尻をつけた状態で乗ってた。
 
男としてはもちろん、アレを期待して、彼女を追い越さないように後ろから見守ってたんだが、思うような風は吹かなかった。
彼女も気になっていたのか、信号待ちのとき、俺の横で、スカートを直そうとして両手を離した。
そしてお尻に手をやった時、前カゴの荷物が重かったみたいで、バランスをくずしてこけやがった。
 
ゆーっくり、地味〜に、自転車ごと倒れた。
彼女の悲鳴?も、「う、わ、は、ひや、ああ」と何故かスローだった。
そのときに、ようやくパンツが見えた。
 
あー、白だ!よかったよかった!
 
で終わるわけにはいかない!颯爽と自転車を起こすのを手伝い、
「大丈夫?(areyouOK?)」と手を差し伸べる。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2014年8月13日 | エッチ体験談カテゴリー:恋人との体験談

このページの先頭へ