エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【人妻】塾妻が回された【浮気】

私38歳、妻35歳(B88 W62 H92)、2人の子供がいます。最近起きた話をします。
私の家は町外れの集落にあり、妻とは社内恋愛で、今も2人で働いています。
会社まで車で通勤しているのですが、途中人気の無い山道を通ります。
その途中には材木工場(小さい工場)があり通りからは、駐車場しか見えません。
ある日、会社から帰宅途中に、ふと駐車場を見ると1台の見覚えのある車を
見つけました。
近くに行き確認すると、やはり妻の車でした。しかし妻は居ません。
ちょっと気になり、工場の方へ行ってみると事務所らしきプレハブ小屋(2階)があり、
そっと中を覗くと中には、全裸の妻が四つん這いで50過ぎの男性の物を咥えていました。
周りには、他に3人(いずれも50代の男性と何故か犬も)がいました。
飛び込む勇気も無く、暫く覗いていると妻は、’早く入れて~ 欲しい’と自分から欲しがって
いました。
あまりの光景に、見ていられず先に帰宅しました。それから、2時間過ぎて妻も帰宅するなり
’ちょっと残業で遅くなった・・・ゴメン’と言い夕食の支度に入った。
子供も寝た後、妻に夕方の目撃情報を話すと、泣きながら誤り、今までの出来事を話してくれた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年7月4日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】ある意味オナニー?【浮気】

27歳 主婦 スタイルは普通だと思います。
結婚して3年くらいのダンナさんがいます。

最近の私はダンナさんの寝起きのオチンチンが大好きです。

朝立ちって とってもパンパンに張っていて、脈打っていて、逞しくって。いつもよりも大きく感じます。

先日の朝起きると隣で寝ているダンナさんのオチンチンは
下着の上からでもわかるくらい勃起しています。

前の晩はちょっと飲みすぎて エッチ無しだったのでちょっと欲求不満・・・
そっとダンナさんの下着をおろしてみると・・・・・・・

超 立ってます!

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2014年7月4日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】息抜きは公園のホームレスと【浮気】

私は43歳専業主婦(仮名:真木)をしています。夫は53歳サラリーマンです。
私達は結婚20年になりますが、子供に恵まれず、今も2人で暮らしています。
夫は40歳を過ぎた頃には子供を諦めた様で、もう10年以上もSEXレスです。
私はまだ、当時30過ぎたばかりで、遣りたい盛りだったので、1人でオナニーで我慢していました。
(顔も普通・体系も最近はちょっとポッチャリで若干童顔なので、若くは見られます)
そんな暮らしが続いて、それが普通なのかと思っていました。インターネットが普及し、昼間暇な私はネットで色々
調べていると、ついエッチな事も…。そこで知ったのです。40過ぎてもみんなエッチする事を…。
そんな中で、外でオナニーすると開放感から凄く気持ちいいと言う書き込みをみました。
私は、出会い系なんて出来る度胸も無く、野外で隠れてオナニーする位なら…と実行してみる事にしました。
夫の帰りはいつも11時過ぎと遅く、しかもご飯は食べて来るので私は寝ています。
(つまらない毎日の息抜きのつもりで初めたのです。)
その日の夜、20時過ぎにバックにバイブとローターを入れ、直ぐに出来る様にとフレアスカートを着て近くの公園
に出かけました。その公園は結構広く木も多く植えてあるので、道路からは、中の様子は見えません。
私は、植木に囲まれたベンチ(周りからは暗く、植木があるので見えない)でオナニーする事にしました。
スカートを捲り上げパンツを下げると、もうアソコはびっしょりです。ローターをクリトリスに当て、それだけでもう

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月3日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】美術部の先輩の裸体モデルにさせられた母【浮気】

高校1年になる私には、37歳になる母と45歳の父がいます。
父は土建関係の仕事をしており東日本大震災以降、出稼ぎ状態でした。中学2年の頃、同級生A(悪ぶってる奴)に目を付けられ、気づけば私はクラスの
仲間外れ状態になっていました。
背も低く、モヤシの様な私には彼らに立ち向かう勇気もありませんでしたから、
ただ日が経つのを待つばかりでした。
部活もバスケット部から美術部へ移動(みんな相手にしてくれなかったので)し
地味な中学生活を送っていました。何とか中学も卒業し、心機一転新しい高校生活で挽回と思っていた矢先の出来事です。
何の部活に入ろうか?廊下の掲示板を新しく出来た友達と眺めていた時です。
「お~、し・ら・か・わ・君」
聞き覚えのある声に振り向くと、奴(同じ中学のA)が数人のガラの悪い連中と立っていたんです。
「久しぶり・・・同じ高校だったんだね~」
愕然としました。偏差値の高い学校だったので、まさか奴も入れるなんて思ってもみませんでした。
「友達?」  友人が怖がりながら耳元で囁きます。
「違うよ」
「酷いなぁ!同中でしょ」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年7月3日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫の悪戯      (今年の出来事)【浮気】

夫の悪戯に困っている今日この頃です。
相変わらず、私に色々な格好をさせて夫は楽しんでいます。
結局、夫の友人(山口さん伊沢さん)はお正月に来る事はありませんでした。
しかし、春ももう直ぐと言う時、夫は友人達と飲みに出かけたんです。
夫が帰宅したのは、夜11時を過ぎていました。
ソファーに座り、酔い冷ましの水を飲んでいる時です。
「今度、プールにでも行こうか?」
「何!急に」
「山口がさぁ、無料チケット貰ったから一緒に行こうって誘って来たんだ」
「まだ寒いでしょ」
「温水プールだし、室内も夏並みに暑いらしいぞ」
「福○の・・・」
「あ~そうだよ。いいだろ!」
「ん~誰が行くの?」
「俺達と、山口、伊沢、それと山口の姪っ子」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年7月3日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】無防備な義母 Ⅳ【浮気】

久しぶりに最近の出来事を書きます。
この間、親戚で法事が営まれ、義母と2人で出かけた。
義母は、喪服姿だったが、ミニスカートで、ちょっと派手だった。
親戚の家に着いて間もなく、お墓に向かった。線香を上げ、親戚の家に戻ると
食事が出された。
私と義母は隣に座り、周りには知らない親戚が大勢座った。
法事ともなると、ほとんどは初老か年配の男性で、数人の女性も見えた。
酒が注がれ、私は車だったので、ジュースを飲み義母が代わりに飲んでいた。
時間と共に、1人・1人と帰り数人程が残っている状態で、女性はほとんど姿が無くなった。
義母は酒をドンドン進められ、もう結構飲んでいた。顔も赤らめ、男性陣に話しかけられると
若干呂律も回らなくなっていた。
火照った体を冷やすかのように、義母が胸元のボタンを外した。
豊満な胸が現れ、ブラジャーも見えていた。足も崩れ、スカートの隙間にパンティが見えていたと思う。
私がトイレに立ち、戻りながら義母を確認すると、向い側からは白いパンティが丸見えだった。
男達はそれに気づき、義母の反対側に席を移していた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年7月3日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】近所の夫婦と露出プレーにハマってしまった私達【浮気】

深夜のアダルトショップ。
「あっ、どうも」
見慣れた顔・・・近所に住む加藤さんだった。
こんな所で会うなんて・・・私はついていない!
妻が実家に帰省したので、暇潰しで来たのだが、知り合いに会うとは!「こんな所で、奥さんに怒られませんか?」 
「いえ、今日は妻は居ないんですよ」
「そうでしたか?そんな時でないと中々こんな所来れませんよね」
「え~まぁ」   恥ずかしかった。
「私もね、好きなんですよ。こっちの方が・・・」全く照れる事も無く、加藤さんは話しかけてくる。
「奥さん、大丈夫なんですか?」
「あ~家は全然OK!向こうに居るんです」
「えっ・・・一緒に?」
「そうなんです。お互い好き者で・・・」
「羨ましいですね」加藤さんの奥さん(33歳)は、凄く美人なのだ。胸は・・・A?Bカップといった感じで、スリムで背が高い。
良い所のお嬢様育ちって感じだったが、見た目とはだいぶ違うんだと思った。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年7月2日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻がオヤジ女子で困っています。【浮気】

妻32歳は、オヤジ女子です。
オヤジと言うか?男っぽい性格と言うべきかもしれません。
それでいて、子供と年寄には凄く優しいんです。
特に困るのは、裸を見られても気にしない性格と年寄に頼まれるとお触りOKな所でしょうか?
オヤジが上半身裸で居るのと同じ感覚何でしょうね!普段、ホットパンツ姿が多く中には何も履かず生足です。
だからパンティも見えるし、お尻の肉まで見えているんです。
しかも腰が浅いので、しゃがみ込むと半尻丸出しです。
何度か注意したんですが、”別に誰も見ていないって・・・”と相手にしてくれません。
そんな妻を餌食にする近所のおじさん達!
この間も、妻が庭先を掃除していると
「美紀ちゃん、ちょっと手伝ってくれないか?」
「何かあったの?」
「雨どいなぁ、詰まりそうだから掃除したんだけど・・・ちょっと腰が痛いから」
「そんなのいつでも言って・・・」
妻はお隣さんへ向かうと、ジジ-に言われる様に脚立に乗り、雨どいを掃けで掃除し始めたんです。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年7月2日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】愛する妻への告白【浮気】

私の妻は、私と付き合う前に3人の男性と付き合っています。最初の2人とはキスもしていません。
 3人目の男性と付き合い始めて1週間で初体験をし、その後1年10ヶ月の間付き合ったそうです。妻に聞いた話によると次のような性生活だったようです。順調に付き合っていた頃は週末毎に会っていた。金曜の夜に2回、土曜の朝に1回、土曜の夜に1回、日曜の朝に1回、日曜の夜に1回、合計6回というパターンのセックスです。最初の半年は、なぜか月に1度しか会えず、すると6ヶ月で36回程度のセックス回数でしょう。たぶんこの期間中、前彼は、二股で、遠距離恋愛でもしていた恋人と別れる段取りでもしていたのではないでしょうか。その後、約9ヶ月は、週末毎に会い、生理期間や用事を除くと月に20回程度、9ヶ月×1ヶ月あたり20回、合計180回程度のセックスをしています。別れる間際の最後の5ヶ月は月に4回程度だったらしいので、5ヶ月×4回、合計20回、合わせて36回+180回+20回=236回程度のセックスを前の彼氏としてきたと計算できます。妻にこの計算結果についての意見を求めると、多い時や週の途中で会うこともあったり、逆に喧嘩して会わない時や相手が出かける時もあるので、プラスマイナス20回程度の精度で240回前後だと思うと言ってます。
 セックスの内容ですが、だいたい、前彼が無言で服を脱ぎ、それに応じてフェラを10分程度、その後5分程度の愛撫があって、挿入して10分程度、射精後にまったり5分程度の後戯だそうです。1回のセックスがだいたい30分となります。愛撫中は、ともかく胸を舐められたと妻は話します。妻は、当時、仲間内でも噂されるほどの巨乳だったためでしょう。私も初めて妻の裸を見たとき、胸の大きさとその色形の美しさに「ほんとに良いものを手に入れた」と感嘆したものです。顔は若い頃の永作博美似ですが、体は宮沢リエの体つきです。ともかく、胸から腰にかけてが細身なのにむっちりと脂肪がついて、いやらしい。残念ながら足は美しいとは言い難い。変わったセックスをしたことはないのかと尋ねると、倉庫で1回したという話を聞きました。それ以外にかわったセックスはと聞いても、お風呂で2,3回したことがあるという程度でした。ラブホテルも1回行ったきりだそうです。前彼のことは私もまぁまぁ知っているのですが、強がったところはあるものの、根はスポーツマンとしの真面目さのある人物、なおかつ秀才タイプ+穏やかな信仰者なので、変態的なセックスはしそうにない。この彼氏が、妻の最初の相手で、妻のセックスとはこんなものという経験を形作ってくれた教師だったわけです。
 私は、妻が二人目の彼女でした。前彼女と比較すると、ともかくフェラチオに癖がある。私は風俗もそこそこ行った経験があるのですが、プロに比べても咥えこむ動作が変わっています。まず、ペニスを咥え込み、亀頭部分を妻自身の上口蓋や上の前歯裏あたりで左右にこする様に刺激しつづける癖があります。どうしてそのように動かすのと尋ねると、だって気持ちいいでしょうと言われます。それ以外にも、勃起したペニスを足の方向に軽く引っ張り倒し、陰茎の根本のスジを伸ばし、その筋を甘噛みしたり、堅くした舌を押しつけたりします。そういう動作を割に嬉々として繰り返し、フェラチオに没頭しています。特に私が声を出すとうれしいそうです。前彼が声をまったく出さない人だったので、素直でやりがいがあるとも言われました。いつも妻なりに男がよろこぶと考えていることをやってくれます。ただし、その男がよろこぶだろうというのは、前彼の反応から学んだり、身につけたものでしょう。正直なところ、こする動作や陰茎の根本の甘噛みは気持ちよくはあるが、クリティカルヒットというほどでもない。それよりは、裏スジを舌で舐めあげられたり、亀頭エラ部分を跳ね上げるように舌先で擦られるように舐められる方が好きです。あと、最後に射精させようと咥えて唇を上下させるピッチと強度が私に合わない。たぶんこれまた前彼のリズムだったんだと思う。私なりのリズムを伝えるのだが、覚えが悪いというか、なかなか直らないというか。
 ある時、前彼はどうやってフェラチオをさせていたのか尋ねたところ、
 ・初体験の時に、最初のキスの後に、いきなり顔を両手でつかまれて、
  むりやりに咥えさせられた。この時まだ処女。
 ・そのときに、奥まで入れられて、えづいた。
 ・それ以後、フェラチオでは、たいてい元彼の手が頭にかかり、
  強弱やリズムを指示された。
 ・最初はペニスの根本を舐めるように指で指示され、次に亀頭を刺激し、
  最後に咥えて、彼がリズムを指示し、「強く吸って」と言われる。
 ・それが数分続くと、フェラチオをやめさせれて、胸を刺激され、正常位で
  挿入ということが多かったらしい。
 ・フェラチオの際に喉奥までペニスを入られれる時があり、えづくからすごく

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年7月2日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻と縁側で月見【浮気】

妻は清楚な顔した40女だった。夏の夜には縁側に寝転んで団扇で蚊を追いつつ浴衣の下に白い大きなおケツを眺めてると根がむくむくおっ勃ってくる。裾をめくると濃い陰毛が外に飛び出し、黒く濡れた女門が目にはいる。カリ首をヌチャッと当ててやると妻が呻く。暑いから抱かずにからだを離してにニュポ、ニュポとカリ首だけ抜き挿ししてやると淫水がヌルと溢れてくる。興奮し大きく勃起した妻のサネ頭を淫水で濡れたカリ首でこねこね撫でまわし、また壷に入れないで割れ目に沿って棹で嬲り、時にはカリ首をヌプヌプッと挿し込んでやるととってもいい気持ち。妻の方も壷の奥より門あたりは感度が高く、ウッウッと善がり声を堪えながらマラ突きの快味を感じてくれるのが嬉しかった。門のびらびらは充血して赤黒いホト状に膨れ上がりきつく閉じている。濡れたホトを押し分けて入れると敏感なカリ首の受ける快味は極上の味わい。マラとホトけのまぐわい、いつまででもクチュクチュ、ヌポヌポ続け、小半時もやってると妻が善がり我慢できなくなり、「トクっ」叫ぶ。オレも膨れきった根を思わず壷の奥深く突っ込み丸いお尻を強く抱きしめてやった。
ついで背後から妻の左脚を上に持ち上げてオレの左脚を妻の股ぐらに割り入れ、根元がサネ頭に当たるまで挿し込むと、膨れたマラはホトケに咥えられて隙間も見えない。コン玉だけが壷に入れずに引きつれた姿で入りたがっている。壷に咥えられたまま、カリ首を支点にして根元を左右に振ると、毛と毛がジャリジャリ擦れ、妻もサネ頭と門で感じるひとしお良い気持ちを堪能している。抜き挿しはしないで、乳首を弄り、棹を左右に振っていると気持ちよいのが続きながらも高揚はなく逝く事なしに長いこと月見が楽しめる。ついでそのまま背中から妻の上に被さり、勃った乳首をしゃぶりながらスカリスカリ捏ねてやると妻はフンフン善がりまくり、門から律液がジュルジュルと溢れてくる。濡れすぎると締りがなくゆるく感じてくると一旦壷からマラを引き抜き、冷えたタオルでマラを拭き妻の門も柔く拭いてやる。その刺激で「モウモウ」のおねだり、拭いて乾いた男根はビンビンで、そのままググッと門を押し広げ、壷の中に収めてやる。乾きマラがヌヌヌッとひだ中に潜りこみ、半擦れで抜き差しする時の快味は筆舌に尽きせぬものがある。ヌルヌルし過ぎず、擦れる感じで抜き差しすると妻もすごく良いらしくホトが随喜の涙を流して喜んでくれる。昔は縁側があって寝転んですれば熱さも吹っ飛んだもんだ。

エッチ体験談検索用タグ

||||

2014年7月2日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ