エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【酔った】美和子物語 竹下さんからのプレゼント【勢い】

美和子物語 竹下さんからのプレゼント
週末は竹下さんとのデイトが恒例になっています。
食事をして私だけがワインを飲みました。竹下さんはハンドルを持ちますから禁酒です。
食事をしながら白ワインを飲んでいます。ボトルを1本開けましたら少し酔いました。
竹下さんに支えられて車の後部座席に横たわりました。彼の住まいまでの10分程度がずいぶん長く感じられました。
到着しましたら直ぐにベッドです。
彼が洋服と下着を脱がせてくれました。
今日のデイトが解っていましたから黒色のブラとショーツのセットを着用していました。
彼は黒色の下着を見てとても喜び興奮していました。
ショーツを脱がされる時には腰を浮かせて・・・。
彼の唇が私のベビーにキスします。ワギナを左右に広げてクリトリスを少し強めに吸引されました。
私は二日間、オナニーをしていませんでしたからジュースが滲んでいたようです。
クリトリスを軽く噛まれますと卒倒しそうです。頭の先から足の先までが硬直しています。
彼の右指が私の中に侵入してきます。私のGスポットへ攻撃です。内壁の襞が歓迎しています。
沢山のジュースが流れ出たみたいです。直ぐに挿入して欲しかったのですが言えません。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年1月25日 | エッチ体験談カテゴリー:泥酔状態での体験談

【フェラチオ】包茎相談4:開放と感想【クンニ】

芳子「さ、祐平、今度はあなたの番よ。」
芳子は祐平に催促して、祐平の足元でしゃがんだ。丁度祐平が隠している手の前に芳子の顔があった。
祐平「え、で、でも」
それでも祐平は躊躇している。
芳子「でも、なに?先生、祐平のためにここまでしたんだよ。それにこれ以上は脱がないよ。先生だって結婚して子供もいるんだし。常識的に考えて無理よ。」
祐平「い、いや、そういうことじゃ・・・」
祐平は決して芳子に裸になってもらいたい訳ではない。勿論、男の欲望としては脱いでもらいたかったが、むしろ、ここまでしてくれたことに感謝しているのである。
芳子「じゃ、どういうこと?『やっぱりダメです』なんてのは通用しないからね。ちゃんと約束したんだから。」
芳子は再び鋭くなる。
祐平「は、はい。がんばります。」
祐平は今度こそと思い答えた。
すると芳子は祐平の前でしゃがみ、股間を押さえている祐平の手にそっと両手を添えた。
芳子「がんばってね。絶対に笑ったりしないから。踏み出してみて。」
芳子の優しいエールは祐平の心を楽にした。
祐平「はい」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年1月23日 | エッチ体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【人妻】ムカつく野郎の妻を寝取るリアルプロジェクト9/5【浮気】

2008年9月5日(金)
こんにちは細川幹夫です。
昨日すごーーーーーくショックな事が二つありました・・・・・
ちょっと立ち直るまでに時間が掛かりましたが、報告させて頂きます。
土曜日の夜に優里さんとエッチが出来て超満足して月曜日を迎えました。
塾長にも堂々と報告が出来るので、早く会社に行きたくてたまりませんでした。
出社してすぐに高沢に会ったのですが、「先週お前の嫁は俺が生でヤッたぞ!」と言う優越感で、月曜から清清しい思いでした。
塾長は11時位に来たので、早速「昼飯行きましょうよ!」と誘って報告会を開く事にしました。
塾長:「どうだ?完璧な作戦だったろ?まさか失敗はねーよな?」
幹夫:「塾長・・・すいません・・・やっちゃいましたああああああ!!!!!!(爆笑)」
塾長:「おおおおお、すげーじゃん!やったな!」
幹夫:「いやーーーー、塾長のお陰です!助かりました」
塾長:「まあー俺もチラッと顔見たけど、かなりのイイ女だな、アレを落としたお前も中々だよ!」
幹夫:「あざーす!てゆーか俺、マジで惚れたかもしれないっす!ヤバいです、ただの寝取りじゃ終わらないかもしれないッス」
塾長:「マジかよ、大丈夫かよ?相手も乗り気なのかよ?」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年1月23日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【大学生】一恵さんと僕(2)【ヤリマン】

一恵さんが僕から体を引きはがし、僕の腹の上で膝立ちになった。
一恵さんの中心からポタッポタッと白いものがたれて僕の腹の上に落ちた。
一恵さんがティッシュに手を伸ばし、自分の中心にあてた。
それを足で挟むようにして僕の横に座ると、僕の腹の上に落ちたそれをティッシュで拭き取った。
「あの、一恵さん。」「うん?」「ナカに出しちゃったんですけど。」「そうだね。」
「大丈夫?あの、まだ学生だし。」「ああ、たぶん大丈夫だから。今。」「ふーん。」
「あきら用意なんかしてないでしょ。」「、、、うん。」「大丈夫だから心配しないで。」
「、、、うん。」「それに、初めてなのに直接じゃなかったら可哀想でしょ。」「、、うん。」
二人でシャワーで汗を流した。
一恵さんの中心を良く見せてもらった。不思議なものだった。
『この中に僕のが入ってたんだなー』と思ったらなんか不思議だった。
お互いに流しっこして洗いっこしてるうちにまた元気になった。
「すごい、また元気になったねー」と一恵さんは嬉しそうにした。
「入れていい?」って言うと、「うん。」って言ってバスタブの中でヘリに手をついた。
そして水着のラインも鮮やかな丸いお尻を僕に向ける。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2014年1月22日 | エッチ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【王様ゲーム】部活の先輩のおもちゃにされた2【乱交】

翌日の昼休み、パンチラが見えると思い定位置で眺めてると、3人の先輩が校庭でボール遊び、昨日の事があるのでバレない様
チラ見で覗いていました。
 
 先輩たち3人はこちらを見てニコリと笑い、3人がスカートを捲り上げパンツが丸見え状態、しかも食い込み。先輩たちは覗いて
いる事が分かってるので挑発していました。しかも、パンツの食い込みがハンパじゃありません。大陰唇がハミ出た状態でした。
 堪らずチンポは、ビンビンにヤバイどうしよう完全にバレてる。早くこの場から立ち去らないと思い立ち上がった時でした、先輩
3人がこちらに来て「何、見てのH。先生にチクるよ」「チクられたくなかったら放課後に部室倉庫にきな、来ないと分かってるよね」と忠告されてしまいました。
 ヤバイ、どうしよう。でも先生にチクられるのはマズイので部活倉庫に行きました。先輩3人が待っていました。
 B先輩「なぜ、呼ばれたか分かってる。パンツ覗いてチンチン大きくなっていたよね!ちゃんと分かってるんだから」
 C先輩「M君、ちんちん見せてくれない。先生にチクらないから、見せなさい」
 「恥ずかしいから、ヤダよ。」
 C先輩「じゃあ、チクっていいんだね!」
 「それは、勘弁して下さい」
 数分間の口論の後、3人の先輩に押さえつけられ、跳箱に仰向けに寝かされ、ジャージを脱がされて全裸になりました。
 A先輩「M君のおちんちん小さくて可愛い」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年1月22日 | エッチ体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【人妻】一恵さんと僕(3)【浮気】

一恵さんと初体験を済ませた僕はもう、サカリのついたサルのようだった。
またお互いに洗っているうちにすぐに元気になり、僕は無理矢理入れようとした。
一恵さんは「すごい元気だねー、次はあきらが上になってよ。」と耳元でささやいた。
僕も異存はないので、二人で僕のベッドへ。
僕の布団に横たわった一恵さんの裸体は、まるで美術館の絵のようだった。
『このヒトで男になったんだー』と思うと幸運な僕は感激だった。
「それ、すごく大きくて良かったよ。」と一恵さんが僕のを指さす。
「今度はあきらから来てね。」というと一恵さんは手を広げて僕を誘った。
僕は一恵さんと唇をあわせお互いに吸い付いて長い深いキスをした。
それから耳たぶから順番に一恵さんを愛撫。
大きなプリプリの乳房を十分堪能したあと脇の下からくびれたウエストへ。
そして内股を通ってから一恵さんの中心へ。
一恵さんは足を少し開いて協力してくれた。
水着のためにきちんと整理された黒い茂みは谷間の上だけになっていた。
その下にピンクの谷間。ここを味わった男は僕で何人目なのか?

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2014年1月20日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【浮気】芋蔓【不倫】

28歳の社会人、彼女有りです。
かなり美味しい思いをしちゃいましたので投稿します。
彼女とのデート(H無し)からの帰りに、久々にDVDでも買おうかとアダルトショップに。いろいろ物色した結果、軽い気持ちで『地元で会える』とか謳っている2ショットカードを購入。
早速、帰りの車内からコールしてみたらすぐに繋がった。
なんか、喘ぎ声だけが聞こえ、話しかけても返答せず。テレHも面白いかと思ったけど、話せないなら意味無しとスルー。ポイントがもったいないなと思いながら待ってたら、すぐに次のコールが。
俺『もしもし?』
?「…もしもし」
OK、今度はちゃんと話せる。
まみ22歳でキャバ嬢。最初は割り希望と言ってたが、話してみたら、仕事から帰ると家の鍵を忘れて来たのか家に入れない。もう電車も無い。どうしようかと思い、暇だし電話したとの事。ちなみに場所は俺のウチから第2最寄の駅付近だとさ。ほんとに地元だ…。
もうポイントが無いことをまみに話し、とりあえず会ってみる事に。番号を交換して電話を掛けながら待ち合わせ場所に向かった。
ホットコーヒーとミルクティーを買って、待ち合わせのバス停に着くとベンチにポツンと一人座っている。良かった、見た感じチョイぽちゃ位かも知れないが普通だ。よく考えれば体型とかも何も聞いてなかった。
俺『こんばんわ~、まみちゃん?』
ま「こんばんわぁ、ホントに来た^^」
俺『寒いやろ?はよ乗って。』
ま「うん」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年1月19日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】キャンプ場で 続き3【浮気】

 私は10年も前から妻が自分の兄と近親相姦していた事が分かり、裏切られたようなしかし驚きの方がよけいでした。
 妻は何度も私に謝りました。そしてもう兄とはセックスしないという約束をしました。
 私は自虐的な感じで、妻に今までの兄との性行為を色々と聞きだしました。妻は話してくれました。
 妻が高一の時に兄と関係を持ち、それからというもの毎日のようにセックスしていてようです。親が帰ってくる少し前に制服を着たままリビングでセックスしていたらしく、夏休み中の昼間は親はいないので一日中セックスしていた事もあるという事でした。
 縛ってSM的なセックスや、オシッコかけあい、剃毛もあり、私が体験した事もないような事もやってたそうです。
 また、私が出張してる時などは家に来てセックスしてたようです。 私は妻が正直に話してくれた事で少しは気持ちが楽になったようです。
 兄との性行為を聞いてるうちに私のペニスはギンギンに勃起して妻に襲い掛かりました。
 激しくピストンして私は妻に聞きました。
 「どうだ?兄より気持ちいいか? どうだ?」
 妻は答えません。 やはり私より兄の方がいいんだ。ちくしょー! それでも妻は悪いと思ったのか喘ぎはじめます。
 「ああん・・あん・・あっ・・いい・・いいよ・・きもちいい・・もっと・・」
 「ねえ・・いいか?きもちいいか? おれもすごくいい」 早漏な私はもういきそうです。
 「ああん! あん!」 妻のアソコは凄いビショビショです。
 「ああ~ だめだ~もういきそう・・・」
 

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年1月19日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】キャンプ場で 続き2【浮気】

 キャンプ場で妻の兄妹性行為を見せられた私はそれからというもの毎日悶々とした生活が続いていた。
 ある日久しぶりに夫婦の営みの時、私は口に出さしてくれと頼みました、すると妻はいやと答えた。 私は迷うことなくあの時の事を話した。
 「こないだみんなでコテージに泊まった時、お前は口で受け止めていたじゃないか」
 妻はハッとした顔になり
 「えっ!気づいてたの・・!」
 「あれだけのいい声を聞かされたんじゃ、寝てられないよ。」 私は怒った顔で
 「お前ら、いつもあんな事やってんのか! 兄妹でよ! いつからの関係だ!」
 問い詰めるともう10年前からだという事だ。 妻が16歳の高校生の頃からだそうだ。 なんという兄妹だ、結婚してからもたまに関係はあったのだそうだ。
 私は愕然とした。 

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2014年1月19日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【浮気】たぶん、M (3)【不倫】

またベッドへ移動しました。
今度は、私もKさんの愛撫に自然に応えました。
Kさんの股間に手を伸ばして、いつの間にか互いの大事な部分を愛し合う形になってた。
長い間、無言でそれぞれを味わって。
やがて指と舌で追い立てられ、我慢できずに、私のほうから「欲しい」と口にしてしまった。
「素直になったね」
優しくキスしてくれるKさんを迎えて、疼いた部分を深く埋めてもらいました。
またスローテンポのSEX。
お互いを会話と行為で確かめ合うのが心地いい。
「髪、触ってばかりいる」
「好きなんだよ。いい匂いするし」
「髪フェチ?」
「だね」
「お尻とスーツもフェチ」
「スーツってか、着てすると萌える」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年1月16日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ