エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【人妻】息抜きは公園のホームレスと【浮気】

私は43歳専業主婦(仮名:真木)をしています。夫は53歳サラリーマンです。
私達は結婚20年になりますが、子供に恵まれず、今も2人で暮らしています。
夫は40歳を過ぎた頃には子供を諦めた様で、もう10年以上もSEXレスです。
私はまだ、当時30過ぎたばかりで、遣りたい盛りだったので、1人でオナニーで我慢していました。
(顔も普通・体系も最近はちょっとポッチャリで若干童顔なので、若くは見られます)
そんな暮らしが続いて、それが普通なのかと思っていました。インターネットが普及し、昼間暇な私はネットで色々
調べていると、ついエッチな事も…。そこで知ったのです。40過ぎてもみんなエッチする事を…。
そんな中で、外でオナニーすると開放感から凄く気持ちいいと言う書き込みをみました。
私は、出会い系なんて出来る度胸も無く、野外で隠れてオナニーする位なら…と実行してみる事にしました。
夫の帰りはいつも11時過ぎと遅く、しかもご飯は食べて来るので私は寝ています。
(つまらない毎日の息抜きのつもりで初めたのです。)
その日の夜、20時過ぎにバックにバイブとローターを入れ、直ぐに出来る様にとフレアスカートを着て近くの公園
に出かけました。その公園は結構広く木も多く植えてあるので、道路からは、中の様子は見えません。
私は、植木に囲まれたベンチ(周りからは暗く、植木があるので見えない)でオナニーする事にしました。
スカートを捲り上げパンツを下げると、もうアソコはびっしょりです。ローターをクリトリスに当て、それだけでもう

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月3日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】美術部の先輩の裸体モデルにさせられた母【浮気】

高校1年になる私には、37歳になる母と45歳の父がいます。
父は土建関係の仕事をしており東日本大震災以降、出稼ぎ状態でした。中学2年の頃、同級生A(悪ぶってる奴)に目を付けられ、気づけば私はクラスの
仲間外れ状態になっていました。
背も低く、モヤシの様な私には彼らに立ち向かう勇気もありませんでしたから、
ただ日が経つのを待つばかりでした。
部活もバスケット部から美術部へ移動(みんな相手にしてくれなかったので)し
地味な中学生活を送っていました。何とか中学も卒業し、心機一転新しい高校生活で挽回と思っていた矢先の出来事です。
何の部活に入ろうか?廊下の掲示板を新しく出来た友達と眺めていた時です。
「お~、し・ら・か・わ・君」
聞き覚えのある声に振り向くと、奴(同じ中学のA)が数人のガラの悪い連中と立っていたんです。
「久しぶり・・・同じ高校だったんだね~」
愕然としました。偏差値の高い学校だったので、まさか奴も入れるなんて思ってもみませんでした。
「友達?」  友人が怖がりながら耳元で囁きます。
「違うよ」
「酷いなぁ!同中でしょ」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年7月3日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】無防備な義母 Ⅳ【浮気】

久しぶりに最近の出来事を書きます。
この間、親戚で法事が営まれ、義母と2人で出かけた。
義母は、喪服姿だったが、ミニスカートで、ちょっと派手だった。
親戚の家に着いて間もなく、お墓に向かった。線香を上げ、親戚の家に戻ると
食事が出された。
私と義母は隣に座り、周りには知らない親戚が大勢座った。
法事ともなると、ほとんどは初老か年配の男性で、数人の女性も見えた。
酒が注がれ、私は車だったので、ジュースを飲み義母が代わりに飲んでいた。
時間と共に、1人・1人と帰り数人程が残っている状態で、女性はほとんど姿が無くなった。
義母は酒をドンドン進められ、もう結構飲んでいた。顔も赤らめ、男性陣に話しかけられると
若干呂律も回らなくなっていた。
火照った体を冷やすかのように、義母が胸元のボタンを外した。
豊満な胸が現れ、ブラジャーも見えていた。足も崩れ、スカートの隙間にパンティが見えていたと思う。
私がトイレに立ち、戻りながら義母を確認すると、向い側からは白いパンティが丸見えだった。
男達はそれに気づき、義母の反対側に席を移していた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年7月3日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の悩ましい顔がみたくて【浮気】

去年の夏の話。
私40歳、と妻38歳は車で九州に旅行に行こうと、神戸からフェリーに乗ったのです。
それがそもそもの間違いでした。ところで妻は、男性経験は私ひとりであり、
テレビのラブシーンも消してしまうような堅物で貞淑な女性です。それでもこんなことが
起きてしまい、驚きつつ妻の一面を知り今でも思い出しては興奮します。
妻の性のドロドロした深さを知ったものです。
ところで妻の容姿ですが、子供が出来ない為か、スレンダーで髪も長く
よく20代に見られて、色んな友人からも
「おまえの奥さんはいいな。
美人ですごく色気があって。一度、デートしたいなあ。」
と同じようなことをよく言われます。そういうことを聞いても、妻は笑って相手にしません。
それなのに・・・・
さて夜から乗り朝早くには九州に着くのですが、2等しか取れず、
しかも車に乗っての乗船だったので先に歩いて乗って来た人たちで一杯でした。
何とか隅のほうをキープしたものの、トラックの運転手さんたちの溜まり場になっていました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月30日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】最高の王様ゲーム【セフレ】

俺の過去で最高の王様ゲームの思い出、話していいですか?

参加人数は、男3人・女3人。
大学で同じ授業をとっていることをきっかけに、飲みに行くことがあって、
その後男のひとりの家に移動。
王様ゲームってやったことある?って話になって、
3人ともやったことないって言うから、
「じゃあやってみるべ?そんな過激なことはしないからw」と無理矢理スタート。

男たちの目当てはA子。地方から上京したての大学1年。
男性経験は前の彼氏一人(ゲーム中に無理矢理聞き出した)。
なんつーか清楚なお嬢さん系で、こういう子こそ王様ゲームで
ひどい目に合わせてみたい、と思わせるタイプ。
押しに弱そうだから、うまく言いくるめそうだし。
俺もひそかに、いいな、と思っていた子だった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年6月29日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】愛の形【浮気】

僕の妻は、今年30(僕と同じ歳です。)です。
背が154cmと小柄ですが、胸は90cmあり、それでいて太ってはいません。
子供は、10歳の娘がいます。
昔、新体操をやっていたこともあり、あそこの具合も最高に良く、
普段は貞淑で、浮気も全くしません。(僕はしてますが(笑))
顔は川島なおみに似ていて、僕から見ても美人で可愛いと思います。
その妻を先日友達4人(僕を入れて5人ですが)で可愛がってあげました。
事の発端は乱交系のAVを観たのがきっかけでした。
僕は前から、妻が複数の男に抱かれて感じまくる姿を見たいとずっと思っていましたが、
妻はそんなことをする女ではないと思い、
ずっと言えないでいたんです。
思いきって、
「このビデオみたいなことをしたい。お前が男に抱かれて喘いでいるとこを見たいんだ。」
と、言ってみました。
初めは黙って俯いていましたが・・・

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年6月28日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】美和子物語 愛の語らい 芳田さんが夢中で・・・【浮気】

美和子物語 愛の語らい 芳田さんが夢中で・・・芳田さんとの出会いの翌日でした。
深夜に電話がかかってきました。
昨夜の出来事が楽しかったと言ってくれました。
近寄りがたかった美和子さんと仲良くできて感激したとの事でした。高校時代の試験成績はほとんどの生徒が95点以上でしたので、90点以下の成績の人は私学か地方の二期校しかいけなかったのです。
芳田さんはテニスに夢中でしたから予習や復習をされなかったとの事でした。
希望校を受験されましたが散々な成績だった様でした。
やむなく、昼間と夜間に複数の予備校へ通って猛勉強をされたようでした。理科三類は浪人が多くて3年以上も頑張った同級生が多かったみたい。
ご両親が郷里で開業されていたので、地元の大学で学位を取り病院を継承したいとの考えで帰郷されたとのことでした。
研究者にならないで臨床の道を選択されたのですが悩まれての結論でした。そして、三十前まで女性を知らなかったと告白されました。
美和子さんとのデイトで目覚めたと・・・。
そのようなお話の後で週末に食事をする事になりました。結婚を申し込まれそうな気配でしたから新しい洋服で出かけました。
下着も可愛いデザインのものを着ています。
髪も整えて精一杯のおしゃれです。尾道を経て福山の鞆の浦までドライブしました。
夕食は鞆の浦の夕陽を楽しみ乍らでした。
瀬戸内海の小魚料理が美味しかったのを憶えています。倉敷のホテルのラウンジでお休みしてからお部屋へ移動しました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年6月27日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫には言えない私の秘密【浮気】

携帯のベルが鳴った。
朝、夫と子供を見送ると決まってこの時間に呼び出しベル。
私は、急いで携帯電話を取った。
そして、着替えると指定された場所に向かうんです。
私:29歳 専業主婦/夫:35歳 外資系の営業マン/子供6歳 小学生
私は、8年前に夫と営業先で知り合い、夫の猛烈アタックで結婚した。
夫は外資系の営業マンで収入も良く、3年前に念願のマイホームを購入した。
夫婦仲も良く、SEXも程よくする何不自由なく毎日を送っていました。
ある日、私は暇を持て余し車で街が一望できる丘に出掛けた。
駐車場に車を止め、歩いて散歩コースを歩いていました。
天気も良く、気持ちのいい日で、暇を見つけては息抜きにドライブしながらここに来るんです。
そろそろ帰ろうと駐車場に戻ると、5人位の暴走族が私の車を物色していました。
私は怖くて、物陰に隠れて見ていました。
その内に、男2人がこっちに歩いて来て、私は見つかってしまいました。
男「ここで何してんのかな?」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年6月27日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】痴漢に感じる妻【浮気】

平日を利用して妻M(42歳)と旅行へ。
新幹線へ乗るべく在来線にて移動中の出来事です。
時間帯悪く結構混雑しているなか、或る駅にてさらに乗車客多く、一人二人挟んで少々離れる立ち位置となりました。
妻は背中を向ける格好となり私は後姿を見る体勢。
程なく妻がうつむいてモジモジしている様子が後姿から伺えます。
よく見ると後ろ二人前二人の年配男性4人に囲まれるなか痴漢行為にさらされている様子。
ですが、いまひとつ確信持てない状態がしばらく続きました。
しかし、その後妻がどうにか首だけ振り返り、何事も無いようにニコッと笑顔で大丈夫?と逆に私を気使うサインを口パクにて送ってきます。
 気のせいだと安心しつつ満員電車に身を委ねつつ、
更に込み合う車内で妻をチラチラと確認いたしておりました。
すると、また妻がモジモジ動いております。
どうも気に掛かり僅かな隙間に肩を入れ態勢立て直すと、
妻は4人に尻を揉まれ、上着の後ろ横から胸を鷲掴みされ、手はお互いの指を絡めるように繋がれています。
妻は天井を仰ぎ見る格好で成すがままにされています。
後姿にて表情は判りませんが完全に受け入れている事は間違いなさそうです。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2014年6月26日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】リフォーム業者の外国人に犯された私【浮気】

私は、結婚3年目の人妻です。主人は海外に単身赴任中で半年に1回程度しか返ってきません。私の家は、結構山の中にあります。元々主人の親の家だったのですが少し古くなったので主人と相談してリフォームすることにしました。主人は、「全てお前に任すよ。」と言ってくれたので私は、ログハウス風のアメリカン住宅にすることにしました。何日か業者さんと打ち合わせをしていよいよ今日から工事が始まります。朝、チァイムなり玄関を開けるとそこには職人さんの親方さんと2m近い黒人が2人とがっちりしたアラブ系の2人がいました。親方さんは、「奥さん、この現場はこいつらに任せてあるから何でも言ってくださいねっ。」と言うと「俺はちょっと違う現場に行くので。」と言って4人に指示をして行ってしまいました。私は、普段どうりに家事をこなし10時の休憩になったのでお茶を彼らに入れ、彼らに工事の希望を伝えました。そして彼等と少し話をしました。彼等は日本語も話せてすぐに打ち解けましたが、彼等の私を見る目がいやらしく感じました。私は、身長147、体重45、B82W54H83の華奢な身体で2m近い彼等から見たら子供ぐらいに見える程の身長差でしたが、私、朝早くから彼等が来たのでノーブラでTシャツにホットパンツというラフな格好だったのです。そして休憩が終わり彼等が立ち上がり私も立ち上がろうとしたら足がしびれて転んでしまうと彼等が優しく起こしてくれたのですが、その時彼等の大きな手で胸を触られてしまいました。すると彼等は、スイッチが入ったように私の身体を触り始めました。「嫌、やめて。」と叫んだのですが女の力で彼等に抵抗しても無駄でした。私は、衣服を脱がされ全裸にされると彼等も作業着を脱ぎ捨てていました。私は頭のなかで犯される事を覚悟しましたが、相手は2m近い外国人それも4人も相手にするなんて思いもしませんでした。私、外国人とはセックスしたことがなかったのですごく怖くて震えていました。彼等は、2人が私の手、足を抑えると初めに黒人の2人が私の身体を愛撫してきてオマンコを舐められ、胸を揉まれながらキスをされました。そして私の腕ぐらいありそうな肉棒を口に入れられました。喉の奥まで入れられ苦しくて涙が出てきます。やがてその肉棒は私の膣内に入れられると、今までに経験したことがない大きさでこんなの入るわけがないと思いました半分ぐらい入っただけでおかしくなりそうでした。それでも奥へ、奥へと入れてきてやがて全部が入ってしまいました。おそらくオマンコからおへそあたりまで届いていました。そして黒人は段々腰を動かしてきて、肉棒の先が子宮に届くまで奥に入れられそのまま子宮内に射精されました。その後ほかの3人にも激しく犯され、私は気が狂いそうになるほど逝ってしまいました。4人は、1度射精してぐらいでは全然衰えず2度、3度と私の身体を求めました。4度目にはアナルまで犯され前も後ろも同時に入れられた時の私は、思わず腰を使っていました。その日は彼等の精液を20回以上膣内とアナルと口内で受け止めてしまいました。それからは毎日仕事の前に彼等に抱かれ仕事が終わるとまた彼等とセックスをして、時にはそのまま家に泊まって朝まで彼等に抱かれた日もありました。初めはリフォームは1ヶ月の予定でしたがセックスばかりしていたせいで3ヶ月も掛かってしまいました。3ヶ月間ほとんど毎日彼等に抱かれ続けた私は妊娠していました。主人が帰国する前に何とかしようと思っていますが、あの肉棒が忘れられません。

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年6月26日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ