エッチ体験談まとめ 最新更新情報!

【露出】とめられない気持ち 【野外】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM

年末年始にかけて、海外旅行に行ってきました。
あえてはっきり旅行先は明かしませんが、いわゆる南の島のリゾートです。
観光客は圧倒的に白人ばかりで、東洋人はそれほど多くないところとだけ書いておきます。

友達のS香といっしょでした。
もともと職場で同僚だった子で、お互いに気心の知れた仲です。
過去にも何度かいっしょに旅行をしたことがあります。

3日目・・・
S香はこちらで彼女の友人と会うことになっていました。
「(私の本名です)も、おいでよ」
いちおう誘ってもらってはいます。
でも、私は・・・

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2015年3月4日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【露出】運とタイミング 【野外】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM

GWの前半が4連休になったので、帰省してきました。
もちろん、実家で家族とのんびりすごすのが目的なのですが・・・
でも近頃では、帰省することにもうひとつの楽しみを見出してしまっている自分がいます。

私には、他人には言えない自分だけの秘密があります。
誰かに覗かれながら、人知れずに恥ずかしい感情に身を焦がす・・・
その快感に包まれるときの興奮の味を知っているのです。

私は、東京に住んでいます。
でも東京は、どこでも人が多すぎて・・・
なかなかそういうチャンスをみつけることができません。
ずるいけど・・・リスクを冒す勇気はないのです。
いつからか、そういうシチュエーションを探すことが実家に帰省するときの目的のひとつになりつつありました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年3月3日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【露出】迫真の演技で・・・ 【野外】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM
親戚の法事の関係で、週末に帰省してきました。
遊びではありませんので、土日で1泊してきただけです。
久しぶりに会った親戚の人たちと、たくさん話をしました。
自分でも憶えていない子供時代のことを聞かされたりして、懐かしいひとときです。

親といっしょに実家に帰ってきたのは夕方でした。
明日の午後には東京に戻って、また月曜の出勤に備えなければなりません。

夕食をすませて自分の部屋に入りました。
最近では、年に数回のペースで実家に戻ってきていますが・・・
なんだか・・・
戻ってくるたびに・・・

私は普段、東京で一人暮らしをしています。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年3月3日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【露出】馬鹿な私・・・ 【野外】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM

こんばんは。恭子です。
年末年始に帰省できなかったこともあって、1月の3連休に実家に行ってきました。

私の実家は、かなりの田舎です。
周りに遊べるようなところは何もありません。
いつものことなのですが、実家に戻るとやることがなくて退屈してしまいます。
外では静かに雪が降る中、私は暇を持て余していました。

部屋で退屈しているうちに・・・
私の心の奥底に潜んでいる『もうひとりの自分』に誘惑されていました。
誰かに見られる恥ずかしさ・・・
(あの興奮に身を委ねたい)
その思いはみるみる膨らんで、フラストレーションが募ってきます。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2015年3月3日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【友達】昔からの女友達【セフレ】

先週行ってきた、中学の同窓会。
当時の彼女は来てなく、仲の良かった女友達は多数来ていた。
その女友達の中で一人何となくこっそり好きな女がいた…R子。

意識してた訳ではないけど朝方まで飲みは続いてラスト四(男2女2)人になった。
なかでも酒豪の俺とR子は飲みたりく二人で飲む事になった。

二人で飲むのはいいが、朝方5時頃…地方の街ではもうこれといった店が開いてない。
純粋に飲みたい二人。
俺「どうしょっか?」
女「どっかないんかねぇ?」
俺「あ、コンビニで酒かってホテルで飲む?」…マジであくまで純粋に。
女「いいねぇ!」…純粋に。

近場のラブホにIN。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年3月2日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】またゲームセンターで2【セフレ】

 あまり人気のない、プリクラのとこに行き
中に入り、後ろから胡桃ちゃんを抱きしめながら
「エッチなやつ撮ろうか?」と言うと
 「エッ・・ヤダよお、恥ずかしいから」と言ってきたが
それだけでイヤがってはなさそうだ。
 俺は またワンピースの前を開き、胸を露出させ
 「胡桃ちゃんのかわいいオッパイだね」と言って
ソフトに揉んでやった。
 「んっ・・んん・・くすぐったいよおぉ〜」と言って
ヒクヒクさせていた。俺はそれを撮り、いやらしく揉まれて
いるプリクラを胡桃ちゃんに渡した。
 自分のエッチな姿を撮られ、かなり恥ずかしそうにしていた。
俺は、
 「もっと撮る?」と聞くと
 「もう、ヤダよお・・それにお兄さんのが胡桃のおしりに・・・

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2015年3月1日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】おしっこ我慢【セフレ】

今日は、おしっこ我慢に挑戦しています。
ホットパンツにベルトを通して、小さいおもちゃみたいな南京錠をかけて、鍵はお家においてお出かけするんです。
そう、意志の弱い私も無理矢理その環境を作ってみようと考えた方法です!
水分は現在ほとんどとっていないので、尿意とかは全然ないですけど、おトイレにいけないと言う状況であるだけでドキドキです。
だんだんいけない子になっているひとみでした。
*−−−
今、家から30分ほど離れた場所にいます。まだ当然、おトイレにはいっていません。
ネットカフェに入ってSM小説を読んでいると、まさにいじめられている感じで、ジンジン感がどんどん増します!
私の、弱いところの一つに内腿があります。腿をすーつと触るだけでも体がキューってなるんです。
昨日やったハイソだけでの服従のポーズを思い出しながら、あっちこっちとSM小説探して、読んでしまいました!
*−−−
もう夕方になっています。
お、おしっこがしたいです!
全然水分をとらなかったとはいえ、ずいぶん我慢しているので。。
かなりのもじもじモードです。どうしても前かがみになるか、内股になってしまいます。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2015年3月1日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【露出】田舎だからこそなのか自分が悪いのか 【野外】

私が住んでいるのは地方のさらに田舎。
近所の人はみんな顔見知りだし、
昼間、家の鍵は開けっ放しというの当たり前。

中学2年生のある日、振り替え休みの関係で平日が休みになった。
家で一人なのでのんびりお昼頃に起きて、お風呂へ。
家に誰もいないという事、夏の暑い時季という事もあり
裸のまま首にタオルをかけてリビングへ。

すると驚いたことに近所の電気屋さんのおじさんとバッタリ。
え、え、っと私はパニックになってその場を動けないでいると
おじさんは私の裸を凝視しながら、
テレビの修理をお母さんに頼まれて、お母さんには許可はとった。
怪しい者じゃない、わかるだろ、そこの電気屋のおやじだよ!

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||

2015年2月28日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【露出】高学歴女の末路2 【野外】

の続き

「●●薫さんのお母様ですか?薫さんの入園試験のことで、折り入ってお話があるのですが、、、」

男は名前も告げずに、そう切り出した。

「失礼ですが、どなたでしょうか?」

「ああ、失礼致しました。私(わたくし)、入園試験を担当しております高野と申します。
●●薫さんの面接にも立ち会っていたのですが、覚えていらっしゃいませんか?」

5人居た面接官のうちに
高野と名乗る男が居たかどうか私の記憶は定かではなかった。
しかし、相手が薫のお世話になるかもしれない学園の職員を名乗っているのだから、
自然と受話器を持つ手に力が入る。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2015年2月19日 | エッチ体験談カテゴリー:露出の体験談

【友達】6月!!【セフレ】

この時期の田舎の海水浴場は穴場です。
晴れの日は暑く でも海に入ると少し寒い。
もちろん 海開きはまだだし 海の家なんて空いてません。
ここらへんは何もないから地元の小中学生なんかは 友達同士で少し早い海開き。
その日も、散歩をする人や、カップルや家族連れなんかが海に足だけ付けて遊んでる光景がチラホラ その中に 明らかに海に浸かっているグループを発見 近づき確認すると JC1ぐらいの年齢の少女4人が水着で キャッキャッと水遊び中。海とは反対方向に 茂みがあり 行ってみると
隠すように自転車が4台 カゴの中にはバックがあります。
まぁ、あらかじめ水着着用で ここで脱いだんでしょうね。
でも さすがに 水着のまま帰る訳無いし 遊び終わったら ここで着替えるんだと すぐにわかりました。 だって辺り一面、草が多い茂り 壁みたいになってて 海の方からは見えないもん。
失礼ながら確認するべく バックの中身をチェックすると 下着発見。これで ここで着替える確信が取れたので 元通りに直し 後は海辺に戻り少女達を眺めながら気長に待ちました。
待つ事1時間 少女達4人が 自転車の置いてある茂みに消えました。
少し間を起き 茂みに行くと 少女達はペチャクチャとおしゃべりをしながら肩から全身を覆い被す着替え用のバスタオルを すでに身に着けておりました。
私は、お構いなしに少女達の方に歩くと少女達は驚きますが、私は普通に(もう泳いでたの?寒くない?風邪引くよ)と話しながら近づきました。自転車のサドルには脱いだ水着が置いてあり 着替えの真っ最中で、 私は少女達の横で (じゃあ私も海に入ろうかな)と服を脱ぐと 少女達は えっ? ってリアクションでした。もちろん海パンやタオルなど持ってなく まるで風呂にでも入るかのように、何も隠さず服やズボン、パンツを脱ぎました。私の全裸姿を目の前に うわっ!!と声が聞こえます。
こんな真っ昼間に少女達の前で全裸になり 4人とも着替える手が止まり 私をガン見します。
息子はすぐに大きくなり 少女達は身の危険を感じたのか 慌てて着替え始めました。
慌ててるせいか チクチラやお尻が見えたりしました。 私も(あっでも海パンが無いから~)と言いながら また服を着て少女達より 先にその場を去ります。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2015年2月13日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ